トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2006年6月5日
楽天株式会社

「Infoseek マルチ翻訳」 ポータルサイト初の『欧州 5ヶ国語和訳』を提供開始
ワールドカップにちなみ、ドイツ語の関西弁翻訳も

http://translation.infoseek.co.jp/
 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)のポータル・メディア事業カンパニー(カンパニー社長:吉田 敬)が運営するインターネット総合ポータルサイトの「インフォシーク」は、6月5日より「Infoseek マルチ翻訳」にてポータルサイト初の『欧州5ヶ国語和訳』を提供開始いたします。

 「Infoseek マルチ翻訳」は、英語、韓国語、中国語の3言語に対応したテキスト翻訳、ウェブ翻訳が可能なマルチ翻訳サービスとして、2001年7月のサービス開始以来、ユーザニーズに応じて様々な機能拡充を行ってまいりました。
 今回のリニューアルでは、従来提供していた“英・韓・中”翻訳に加えて、新たに“フランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語”翻訳機能を実装し、8ヶ国語に対応します。また、翻訳精度の向上や、お楽しみ機能として『関西弁変換機能』、文体の選択ができる機能など、大幅に機能を追加し、さらに便利にご利用いただけるサービスへと発展しています。

 日本では無料で簡単に利用できる欧州5ヶ国語翻訳サービスの提供がなく、欧州に対しての敷居が非常に高いという現状があります。このような中、今回の『欧州5ヶ国語和訳』を提供することにより、ドイツ開幕のサッカーワールドカップで、注目が高まっている欧州に関心を持つユーザ(※)の需要を最大限に満たすことができるようになりました。
(※例:欧州への旅行者、第2外国語を履修する大学生、ビジネスマンなど)

 「Infoseek マルチ翻訳」では、今回のように外国語への意識の壁を取り除くような便利なツールを提供していくことで、今後ますます注目が高まると予想される欧州をはじめ、外国語利用における様々なユーザの利用目的に応じていけるよう、充実したサービスの提供を目指してまいります。
□■ 「Infoseek マルチ翻訳」リニューアル概要 ■□
【1】『欧州5ヶ国語和訳』の提供(ポータルサイト初)
◆“英・韓・中”翻訳に加え、欧州5ヶ国語(フランス語/ドイツ語/イタリア語/スペイン語/ポルトガル語)の翻訳機能を提供します。
◆Webページ翻訳も同様、8ヶ国語に対応しています。

【2】翻訳精度の向上
◆辞書の語数を大幅に増量し、より正確な翻訳結果が期待できるようになりました。例えば英日翻訳の場合103万語、日英翻訳の場合113万語を収録しており、従来と比べ倍増しています。

【3】機能の向上
◆文体[です・ます/だ・である]の選択が可能となります。
 (※ただし、一部の言語は対象外)
◆翻訳文の色、フォントサイズの指定が可能となります。

【4】『関西弁変換機能』の提供(ポータルサイト初)
◆日本語翻訳の際に、標準語での表示に加え、関西弁での変換表示が可能となります。
<例>(英)   There is an egg on the table.
          ↓ ↓ 和訳 ↓ ↓
     (日)   卵が、テーブルにあります。
     (関西弁)卵が、テーブルにあるんや。
【イメージ画像】
http://www.rakuten.co.jp/pr/2006/0605/kansai.jpg
このページの先頭へ