トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2006年5月22日
楽天株式会社

「インフォシーク」、トップページでニュースクリッピングサービスを提供開始
気になるキーワードを登録するだけ!関連ニュースをもれなく確認可能に

http://www.infoseek.co.jp/
 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)のポータル・メディア事業カンパニー(カンパニー社長:吉田 敬)が運営するインターネット総合ポータルサイトの『インフォシーク』は、「Infoseek ニュース」の機能拡充として、5月21日よりニュースクリッピングサービスの提供を開始いたしました。

 今回提供を開始する「クリッピングサービス」は、ユーザが気になるキーワードを設定することで、インフォシークのトップページから最新の該当ニュース記事をまとめて確認することができる便利なサービスです。
(※イメージ画像は下記ご参照ください。)
 なお、ニュース検索用のキーワードとは別にトップページで表示するための簡略化した登録名を設定できるので、自分の好みで分かりやすく表示することが可能です。
 これらのサービスは、個々のユーザニーズに合ったサービスの提供を目的とする、カスタマイズサービスとして提供していきます。

 「インフォシーク」では、今後も今回のクリッピングサービスのようなカスタマイズ機能の提供を行い、ユーザがより便利に楽しく利用できるようサービスを拡充していくことで、さらなるユニークユーザ数の増大を目指してまいります。
□■ 「Infoseek ニュース」クリッピングサービス 概要 ■□
【サービス開始日】2006年5月21日(日)

【設定/表示方法】
 1.楽天会員に登録し、ログインします。
 2.ニュースクリップ設定画面にて検索キーワードを登録します。
  (最大5件まで、50字以内)
 3.それぞれの検索キーワードに対し、トップページで表示される登録名を設定します。
 4.トップページの右ナビゲーション、ニュース枠部分に表示されます。

【更新頻度】30分から最大1時間程度

【その他】ログインしていない場合は、リコメンドキーワードが自動表示される
     仕組みとなっており、全ユーザ同様の設定となります。

【イメージ画像】
 <クリッピング設定画面>
 http://www.rakuten.co.jp/pr/2006/0522/release0522_01.jpg

 <トップページ表示画面>
 http://www.rakuten.co.jp/pr/2006/0522/release0522_02.jpg
このページの先頭へ