トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2006年4月13日
楽天ブックス株式会社
株式会社ファミリーマート

楽天ブックス商品90万点がファミリーマート店頭で受取り可能に
 楽天ブックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉原 章郎 以下、楽天ブックス)、株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:上田 準二 以下、ファミリーマート)は、両社の有するビジネス資源を結合して、楽天ブックスの商品をファミリーマート店頭にて受取る新たなサービス展開をすることに基本合意しました。

 これにより、総合メディアパッケージサイト「楽天ブックス」にて書籍・CD・DVDを購入した方は、全国約6,700店舗のファミリーマート店頭での商品受取り、代金支払いが可能となります。なお、受取りは、店舗営業時間内であればいつでも可能なほか、送料・決済手数料も無料となります。本サービスは本年夏頃を目処に展開する予定です。

 楽天、ファミリーマートの両グループは、インターネット関連事業の更なる拡充を目的として、これまでにも楽天が発行するフリーペーパー「楽天マガジン」の店頭設置を行うなど、ファミリーマートが展開するリアル店舗と楽天のもつインターネット総合メディア力を活かした取組みを模索してまいりました。

 この度のサービス展開は、(1)インターネットショッピング商品を時間や場所にとらわれず、自由に受け取りたいお客様(2)インターネットショッピングでは、クレジットカード以外の決済手段を希望し、かつ商品の支払いは受取りと同時に済ませたいお客様の強いニーズが背景にあります。これを受けて両社で協議した結果、ファミリーマートが保有する店舗・物流等のインフラを活用することで、同サービスの展開を実現いたしました。

 楽天ブックスは、ファミリーマート店頭での受取りサービスが、楽天グループ約3,300万人の会員を始めとするお客様に「楽天ブックス」商品の受取り手段を広げ、インターネットサービスの利便性を高めるものと期待しております。
 またファミリーマートは、これまで以上の稼動率の向上と来店促進に繋がるものと考えております。
 ファミリーマート及び楽天ブックスは、今後も両社の顧客に利便性のあるサービスを提供すべく相互の連携を検討してまいります。
□■「楽天ブックス」商品のファミリーマート店頭受取りサービス概要■□
●サービス開始:2006年夏(予定)
●サービス内容:総合メディアパッケージサイト「楽天ブックス」にて書籍・CD・DVDを購入すると全国約6,700店舗のファミリーマート店頭にて、商品の受取り、代金支払いが可能になります。
●受取り可能:注文後3日目の夕方より(宅配便配達日数+1日)
 (※一部サイズ・重量に制限がある場合があります。)
●店頭保管期間:1週間



【楽天ブックス】 http://books.rakuten.co.jp/
 楽天グループ内で、書籍70万点、CD・DVD20万点を取扱う国内最大級の総合メディアパッケージサイト。2005年9月より、商品購入時に「楽天スーパーポイント」によるポイント決済(1ポイント=1円)が可能となりました。

【ファミリーマート】
 全国に約6,700店舗を展開する国内最大規模のコンビニエンスストア。
 現在45都府県に展開していますが、2006年中には47都道府県全てに出店を完了し、全国規模の強力なネットワークインフラを構築いたします。
このページの先頭へ