トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2006年3月31日
楽天株式会社

楽天、南関東4競馬場と勝馬投票券の販売業務委託を基本合意
 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、南関東4競馬場(大井競馬場、川崎競馬場、船橋競馬場、浦和競馬場)(※)と、勝馬投票券のインターネットの販売業務について、楽天が業務委託を受けることで、本日基本合意いたしましたので、お知らせいたします。

 楽天は、総合インターネット・サービス企業グループとして展開している事業の更なるサービスの向上、多様化を目指し、新規事業の開発及び取扱い分野の拡大に注力しております。一方、南関東4競馬場は、勝馬投票券のインターネット販売が順調に伸びている状況にあり、売得金額は地方競馬全体の過半数を占め、電話投票システムでは75%を占めております。この度の提携は、更なる販路拡大を目指す楽天と南関東4競馬場の両社の意図が一致し、基本合意に至りました。なお、サービスの開始時期は年内を目処としており、内容については今後検討を進めてまいります。

 また、楽天は、今回の勝馬投票券販売業務検討の端緒となる提案をいただいたホッカイドウ競馬(主催者:北海道)を始めとする全国の地方競馬主催者との間でも同時に馬券販売業務委託の検討を進めることで、地方競馬全場の勝馬投票券を購入できるサービスを目指してまいります。
 あわせて、地方競馬ファンを拡大することを主眼としたサービスを提供することで、更にファンの裾野を広げると共に、今まで培ったインターネットコマースのマーケティングノウハウを最大限に活用することで、地方競馬の活性化に貢献してまいります。

(※1)南関東4競馬( http://www.nankankeiba.com/
 南関東4競馬は、大井競馬場(主催者:特別区競馬組合)、川崎競馬場(主催者:神奈川県川崎競馬組合)、船橋競馬場(主催者:千葉県競馬組合)、浦和競馬場(主催者:埼玉県浦和競馬組合)の1都3県の競馬場であり、南関東4競馬場の売得金額は地方競馬全体の売得金額の53.8%(2004年度)を占めております。
このページの先頭へ