トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2006年1月19日
楽天株式会社

金融事業での新たな取り組みについて
 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、本日開催の取締役会において、AIGグループとの提携による少額短期保険分野への進出、新生銀行との提携によるモーゲージローンの取り扱い、ならびに、東京都民銀行とのインターネットバンキング分野での提携を正式に決議いたしました。
(なお、詳細に関しましては、下記個別の開示資料をご参照ください。)

 今般の金融事業分野での3つの新たな取り組みは、楽天グループの会員の皆様への利便性の向上、サービスの拡充を企図するものであり、インターネットとの親和性の高い金融分野での新たなビジネス機会を創出すると共に、当社グループの顧客基盤の一層の拡充・深化を目指すものであります。

 楽天グループは、今後も、インターネットサービスの経験とデータベースマーケティングのノウハウを梃子に、EC、ポータル・メディア、トラベル、金融ならびにプロスポーツの各事業カンパニー間の相乗効果を高めることを通じて、収益拡大と企業価値の向上を目指してまいります。

                    記
■楽天とアメリカンホーム保険会社による少額短期保険業における業務・資本提携について
http://www.rakuten.co.jp/pr/2006/pdf/20060119-01.pdf
■楽天と新生銀行による住宅ローン専業の合弁会社設立について
http://www.rakuten.co.jp/pr/2006/pdf/20060119-02.pdf
■東京都民銀行と楽天による業務提携契約の締結について
http://www.rakuten.co.jp/pr/2006/pdf/20060119-03.pdf
このページの先頭へ