トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2005年10月6日
株式会社ローソン
楽天株式会社

ローソン、楽天と初のポイント交換で合意
   合計2,000万人の会員が利用するポイント交換が10月よりスタート!

 全国にコンビニエンスストアを展開する株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長兼CEO 新浪 剛史 以下ローソン)と、国内最大のインターネットショッピングモールを運営する楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史 以下 楽天)は、ポイントの相互交換サービスを開始することを合意いたしました。

 これにより、10月11日より、全国8,210店舗(2005年8月末現在)の「ローソン」で貯まる「ローソンポイント」(※1)と、楽天グループの各種サービス利用で貯まる「楽天スーパーポイント」(※2)の交換(1ローソンポイント=1楽天スーパーポイント)が可能となります。
 ローソンパス会員206万人(2005年9月末現在)、楽天会員1,730万人(同)の合計2,000万人の両会員を始めとする一般ユーザは、日常生活の様々なシーンで貯めたポイントを、インターネット上や「ローソン」での各種特典に利用できる大変便利なサービス提供がスタートします。
 
 なお、ローソンがローソン利用者を対象に昨年12月に実施したアンケート調査では、「ローソンポイント」の魅力的な交換先として、「楽天スーパーポイント」が高い支持率を得た為、ローソンでは、楽天と初の外部ポイントサービス交換を提携するに至りました。

 ローソン及び楽天は、この度の相互ポイント交換を機に、今後も「ローソン」店頭と楽天での各種プロモーションやマーケティングを幅広く取り組んでまいります。常にお客様の視点に立ち、積極的に新たなサービスを展開するローソンと楽天に、今後ともご期待ください。
□■ポイントプログラムのポイント相互交換サービス概要■□
◆交換開始時期:2005年10月11日(火)  
◆交換ポイント比率:1ローソンポイント=1楽天スーパーポイント
 (最低500ポイント以上、100ポイント単位)


※1「ローソンポイント」 ( URL: http://www.lawson.co.jp/
 コンビニエンスストア「ローソン」全国8,210店舗にて、ローソンパスを提示してお買い物すると、ポイントが貯まります。貯まったポイントは「もれなくもらえるコース」、「懸賞コース」「社会貢献コース」など、お買い物券やお試し引換券の他、様々な特典と交換できます。現在のローソンパス会員は200万人超となっております。

※2「楽天スーパーポイント」 ( URL: http://point.rakuten.co.jp/ )
 インターネットショッピングモール「楽天市場」でのお買い物や、「楽天トラベル」での宿泊、「楽天ダイニング」でのレストラン予約の他、楽天グループ各種サービス利用の際に貯められ、貯まったポイントは再び楽天グループのサービスの利用時に、1ポイント=1円として利用できます。本年9月より、「楽天ブックス」での書籍購入時にも利用可能となり、更に魅力あるポイントプログラムと
なりました。
現在、楽天会員は1,730万人(2005年9月末現在)となっております。
このページの先頭へ