トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2005年8月8日
楽天株式会社

ECサイト初、ショッピングとエンターテインメントの融合     
賞品付きゲームサービス『楽天プライズ』がオープン!

http://prize.rakuten.co.jp/
 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、8月8日より、ECサイトとしては初の試みとなる、賞品付きゲームサービス「楽天プライズ」の提供を開始いたしました。

 今回、新サービスとして提供を開始する「楽天プライズ」は、楽天会員(登録無料)であれば、誰でも簡単に参加ができる日本最大級のゲームサービスで、ゲームを利用して獲得したゴールド(※1)に応じて、「楽天市場」の豪華賞品との交換や、応募が可能です。また、保有ゴールド数がゼロになった場合も、再度トップページからゲームコーナーに入るとゴールドが付与され、何度でも挑戦可能です。
(※1)ゴールド(G):楽天プライズ内のゲームに使用するコインのことで、1G=1コインです。楽天スーパーポイントとは異なり、ポイント交換はできません。

 賞品には「楽天市場」の約13,000店舗の中から選び抜かれた充実の品々を取り揃え、人気ブランドジュエリーからグルメ、生活雑貨まで、豪華なラインナップで展開しています。1つの賞品群は2週間掲載され、毎週新しい賞品群が追加されていくため、ユーザは様々なカテゴリの中から欲しい賞品を選ぶことができます。

 本サービスは、ポータル・メディア事業カンパニーインフォシーク事業本部のジェイゲーム事業部が、企画開発から運営までを行っております。ジェイゲーム事業部は、2001年9月に楽天の子会社(当時、社名:株式会社ジェイゲーム)となり、その後、ネットワーク対戦ゲームサービス「Infoseek ゲーム」の開発運営、毎日簡単なくじを引くだけで「楽天スーパーポイント」(※2)当選チャンスのある「ラッキーくじ」(楽天市場、インフォシークで提供中)など、来訪頻度を高めることを目的とするコンテンツ作りに注力してまいりました。
 楽天では、こういったポータル・メディア事業の技術とノウハウをECに応用していくことで、楽天グループ各サイト間のシナジーを最大限に発揮してまいりたいと考えています。
(※2)楽天スーパーポイント:1ポイント=1円で「楽天市場」の買い物などに利用可能

 今後とも「楽天プライズ」は、定期的にゲームコンテンツ、および交換賞品のラインナップを拡充するととともに、ユーザにより一層楽しくご利用いただけるような新しいエンターテインメントを提供してまいります。
□■「楽天プライズ」概要■□
【 URL 】 http://prize.rakuten.co.jp/
【対  象】楽天会員
【賞品内容】
 第一回目は「福岡産明太子」、「フォリフォリのジュエリー」など、豪華賞品を取り揃えています。
【利用方法】
1.会員登録し、自分のスコアブック(もれなく100Gの付与)を確認する。
 (携帯のアドレスを登録した場合は+100Gを付与します。)
2.ゲームで遊んでゴールドを貯める。
3.獲得したゴールドと賞品を交換・応募する。
【確認方法】
 ログイン状態で「楽天プライズ」トップページにアクセスすると、画面左上に「スコアブック情報」が表示されます。ここで現在の保有ゴールド数や有効期限が確認できます。
このページの先頭へ