トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2005年6月30日
楽天株式会社
ニフティ株式会社

楽天とニフティ、中高年層のインターネット利用支援を
目的としたコンテンツ連携を開始 「楽天シニア市場」と「語ろ具」にて、両サイト利用者の満足度と利便性の向上を図る

 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史 以下、楽天)とニフティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:古河建純 以下、ニフティ)は、中高年層のインターネット利用支援を目的としたコンテンツ連携を実施することで合意し、楽天の提供する世代別セグメントページ「楽天シニア市場」(※1)と、ニフティの提供する中高年層向けブログサイト「語ろ具(ゴログ)」(※2)の間で、 6月30日(木)から、以下の連携を開始します。

 ・「語ろ具」での「楽天シニア市場」売れ筋ランキングの紹介
「楽天シニア市場」の男女別熟年世代人気ランキングを掲載し、「語ろ具」の読者に、同世代の人商品を紹介します。

 ・「語ろ具」特集記事での、記事に関連する「楽天シニア市場」商品の紹介
商品紹介により、特集記事を読むだけではなく、「使ってみたい」「やってみたい」を支援します。

 ・「楽天シニア市場」での「語ろ具」特集記事の掲載
「語ろ具」で展開している中高年層向けの特集記事を、「楽天シニア市場」で掲載します。

 楽天とニフティは、2005年3月に、それぞれ、熟年世代対象のショッピングサイト「楽天シニア市場」(http://event.rakuten.co.jp/senior/ )と、コミュニティを軸に中高年層のインターネット利用支援を目指すブログサイト「語ろ具」(http://golog.nifty.com/ )を開設しました。著名人によるリコメンドコンテンツや対象世代を絞った特集企画やイベントなどを開催・提供することで、中高年層の幅広い支持を集めるサイトを展開しています。

 両社は今後も、中高年層のインターネット利用支援を共通目的として、両社の強みを積極的に取り入れながら、利用者の満足度と利便性の向上を図ることが可能な連携を検討していきます。

(※1)「楽天シニア市場」
  熟年世代にターゲットを絞った「楽天市場」初の世代別ショッピングコンテンツ。デパートのフロアに見立てた「フロア別紹介」、シニア世代の著名人によるリコメンドコンテンツなど、熟年世代が使いやすく楽しめるショッピング特集となっています。

(※2)「語ろ具(ゴログ)」
  ニフティが提供する、中高年層のインターネット利用促進を支援するブログサイト。掲載記事の書き手と読み手が、コミュニケーションを図ることができるブログ形式で展開することで、中高年層の読者参加型コミュニティの構築を目指しています。
□■楽天、ニフティ、中高年層向けコンテンツ連携の概要■□
1. 開始日時:
2005年 6月30日(木)10:00
2. サイトURL:
「楽天シニア市場」http://event.rakuten.co.jp/senior/
「語ろ具」 http://golog.nifty.com/
3. 内容:
・「語ろ具」にて、「楽天シニア市場」の売れ筋ランキングを紹介
・「語ろ具」の特集記事にて、記事に関連する「楽天シニア市場」 の商品を紹介
・「楽天シニア市場」にて、「語ろ具」の特集記事を掲載
4. 連携イメージ図:
http://www.rakuten.co.jp/pr/2005/0630/image.jpg
このページの先頭へ