トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2005年6月20日
国内信販株式会社
楽天株式会社

□■ 国内信販発行による「楽天カード」誕生 ■□
 6月1日に楽天グループ入りした国内信販株式会社(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:関 榮一、以下 国内信販)は、日本最大のインターネットショッピングモール「楽天市場」をはじめとした楽天グループのユーザに向けて、今夏をめどに「楽天カード」を発行いたします。
 「楽天カード」は、国内信販と楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)との包括提携に伴う取組みの一環で楽天グループ内のクレジットカードという位置付けで、プロ野球球団「楽天イーグルスカード」に続くカードとなります。「楽天カード」は楽天グループの共通仮想通貨とも言える「楽天スーパーポイント」サービスをはじめとし、グループ内企業を横断的にカバーした特典を多数ラインナップしています。また各種新サービスやキャンペーンなどを、Eメール等を通じて常にご提供していき、進化し続けるカードを目指しています。「楽天カード」は「楽天市場」のホームページを通じ会員募集開始の予定です。概要は以下の通りです。
≪「楽天カード」概要≫
【カード名称】:楽天カード

【提携ブランド】: VISA

【年会費】:入会金・年会費は永年無料

【特典】
(1)入会された方全員に楽天スーパーポイント2,000ポイントをプレゼント。

(2)楽天市場での利用は楽天スーパーポイント2倍 
楽天市場でのお買い物や各種サービスのご利用にカードを利用すると、通常の楽天スーパーポイント(カード利用金額の原則1%)に加えて、さらに楽天カード利用ポイント(カード利用金額の1%)が加算された計2%のポイントが貯まります。

(3)国内の国内信販加盟店、国内外のVISA加盟店での楽天カード利用ポイント(カード利用金額の1%)が貯まります。携帯電話のお支払いなど継続的なご利用も対象となります。

(4)加盟レストランの食事で楽天スーパーポイント10%還元
日米約12,000店の楽天ダイニング加盟レストランでご利用いただくと、ご利用金額の10%相当の楽天スーパーポイントが貯まります。

(5)各種保険自動付帯
海外旅行でのもしもの事故に備えた「海外旅行傷害保険」、カードの紛失や盗難など思いがけないアクシデントにも安心の「カード盗難保険」などを自動付帯しています。
このページの先頭へ