トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2005年6月15日
株式会社 新生銀行
楽天株式会社

新生銀行、インターネットによる証券仲介サービスを開始
ネット上で初の本格的なワン・ストップ・ショップの実現

 株式会社新生銀行(代表執行役会長兼社長:八城政基、以下新生銀行)は楽天証券株式会社(代表取締役社長:國重惇史、以下楽天証券)との提携により、平成17年6月15日より、インターネットバンキング「新生パワーダイレクト」上での証券仲介サービスを開始いたしました。
 新しい証券仲介サービスは、新生銀行のパワーフレックス口座をお持ちのお客さまに、インターネットバンキング「新生パワーダイレクト」を通じて、楽天証券の総合口座での証券取引を実現するものです。その開発にあたっては、お客さまの利便性を徹底して追求し、新生パワーダイレクトが提供する取引環境、操作性の下で、これまでの円預金、外貨預金、投資信託に新たに株式を加えた幅広い商品を自由にお取引いただけるようにいたしました。これにより、銀行によるインターネット上での本格的な金融のワン・ストップ・ショップがわが国で初めて実現することになります。
【新生銀行 証券仲介サービスの特色】

(1)オンラインでの証券口座開設申込(ご来店不要)
  新生パワーダイレクト内より、楽天証券の総合口座開設申し込みが可能です。
(2)新生パワーダイレクト上で株式売買の注文の申込を完了
  楽天証券口座開設後は、新生パワーダイレクト上で、株式の売買注文のお申込みができます。お客さまは、新しいIDやパスワードの入力など一切必要なく、また新生パワーダイレクトから証券会社サイトへ移動することなく、シームレスに注文のお申込をしていただくことが可能です。
(3)証券代金の決済も新生パワーダイレクトでリアルタイムで
  証券口座への入金は、新生パワーダイレクト上でワンクリックでほぼリアルタイムに可能ですので、いつでもお取引が可能です(証券口座からの入金は翌営業日となります)。
(4)株式投資初心者の方への情報提供サービスも充実
  株式投資を初心者の方にも解り易く解説するコンテンツを新生銀行のウェブサイト上に掲載します。また、市況情報や株価の動きなどの情報を、新生パワーダイレクトを通じて提供します。

 当行は、お客さまのニーズに合った利便性や付加価値の高い商品・サービスを提供し、豊かな生活に彩りを添えることを目指し、“Color your life”というブランドコンセプトを掲げております。当行は、お客さまのニーズにお応えする商品やサービスの提供を今後も一層進めてまいります。
□■新生銀行 証券仲介サービスの概要■□
 ■取扱商品:
    国内株式(現物)
     ・東京証券取引所(1部・2部)  ・東証マザーズ
     ・大阪証券取引所(1部・2部)  ・大証ヘラクレス
     ・ジャスダック証券取引所
    優先出資証券
     ・東京証券取引所

 ■手数料体系:
    投資スタイルに合わせて選べる2つの手数料体系
      <基本コース>:1回の取引金額によって手数料を決定
      <1日定額コース>:1日の売買金額に応じて手数料を決定

 ■証券取引画面のイメージ:
    http://www.rakuten.co.jp/pr/2005/0615/release0615_2.jpg
「株式おためしキャンペーン(手数料無料)」の実施
◆期間:2005年6月15日から7月29日 
◆内容:株式取引手数料を無料とする
◆手数料無料となる対象取引:
  < 基本コース > 期間中の、5回目までの売買取引
  <1日定額コース> 期間中の、取引を行った3日分までの売買取引
このページの先頭へ