トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2005年2月24日
楽天株式会社
コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社
株式会社ひばりプロダクション

「楽天市場」に昭和を偲ぶ「昭和ひばりパノラマ館」が登場。
コロムビアミュージックエンタテインメント、ひばりプロダクションと提携

 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、インターネットショッピングモール「楽天市場」内に、昭和を偲ぶ「昭和ひばりパノラマ館」を2月28日より設置いたします。
 この限定特設コーナーの設置にあたり、楽天は、コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社(本社:東京都港区、代表執行役兼CEO:廣瀬 禎彦、以下 コロムビアミュージックエンタテインメント)ならびに、株式会社ひばりプロダクション(所在地:東京都港区、代表取締役社長:加藤 和也、以下ひばりプロ)と提携し、永遠の歌姫“美空ひばり”をはじめとする昭和を代表するアーティストのCD、DVDなどの販売を行います。
 この度の「昭和ひばりパノラマ館」の設置は、ひばりプロとコロムビアミュージックエンタテインメントが計画中の、“美空ひばり”17回忌(本年6月)を契機とした特別プロジェクトの第一弾で、“美空ひばり”を若い世代に知ってもらうための試みです。また、著名アーティストの原盤権・音楽著作権を積極的に活用したビジネス展開として、コロムビアミュージックエンタテインメントのグループ会社であるコロムビアソングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 島田 博正)も加わります。
 「昭和ひばりパノラマ館」では150以上に及ぶ、“美空ひばり”の貴重なCDや映像作品を取り扱ってまいります。第一回は「ひばりとJAZZ」をテーマに、ジャズ評論家岩浪洋三氏のコラムを掲載し、ジャズ・シンガーとしての“美空ひばり”にスポットを当て、内外のジャズ・アーティストの作品も合わせてご紹介しています。
 また楽天では、消費動向が注目される50歳代を中心とするマチュア層に向けた様々な取組みを検討しておりますが、今回の企画はまさに同層に向けた人気コンテンツになるものと期待しています。楽天は、今回の展開により、マチュア層向けの企画、商品を更に拡充し、同層のユーザ獲得を推進するとともに、「楽天市場」全体の流通総額を一層増大してまいります。
 またコロムビアミュージックエンタテインメントは、アーティストとの協調のもとに、豊富な自社保有楽曲のネット販売を強化してまいります。
□■ 「昭和ひばりパノラマ館」概要 ■□
サービス開始:2005年2月28日(月)
URL: http://event.rakuten.co.jp/media/hibari/ (サービス開始日より掲載)
内容 :「美空ひばり」を中心として、毎回テーマにそって昭和のアーティスト達のCD、DVDを掲載。第一回テーマは「ひばりとJAZZ」として、美空ひばり「魅惑のワルツ」を中心に、ヘレン・メリルなど海外のジャズ・アーティスト30タイトルをジャズ評論家岩浪洋三氏のコラムと共に紹介、また、Mayaなど日本新進気鋭のアーティストも紹介。
このページの先頭へ