トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2005年2月17日
楽天株式会社

楽天 クレジットカード自動決済サービス
「R-Card Plus(アールカードプラス)」をスタート

 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、2月22日より、「楽天市場」の出店者を対象に、契約しているカード会社のオーソリ(与信処理)を一括して自動で行う「R-Card Plus(アールカードプラス)」サービスをスタートいたします。

■ショップ運営を強力バックアップ!お得な手数料と複数カードの売上代金をまとめて入金

 今回のサービスは、楽天が各カード会社と包括契約をすることで実現しました。楽天の出店者であればどなたでも申込みいただけ、申込み出店者はカード手数料を割引価格で利用できるほか、今まで契約カード会社ごとにばらばらに入金されていた売上代金を楽天から毎月2回まとめて入金される、大変便利なサービスとなっています。更に2004年8月より提供している「楽天カード」(※1)を使ってユーザが決済をした場合は、カード手数料を一層割引いた提供となります。

■楽天独自システム「RMS」との連携によりカードオーソリまで一括処理が可能に

 「R-Card Plus」は、楽天が独自で開発したネットショップ運営を行うための編集ならびに受注管理などを網羅したASP機能「RMS(Rakuten Merchant Server)」と連携いたします。そのため、カードのオーソリが自動で行われ、今まで出店者が各カード会社に対して行っていたオーソリ作業をする必要がなくなり、出店者にとっては大幅な業務効率となります。また、カードオーソリを通った注文に関しては、受注管理システムで売上請求処理まで行うことができるため店舗運営をより効率的に行うことが可能です。

 楽天では、今後とも出店者の店舗運営の業務効率向上を図り、出店者およびユーザにとってさらに魅力あるサービスの提供を目指してまいります。

【RMSと「R-Card Plus」との連動イメージ】
http://www.rakuten.co.jp/pr/2005/0217/release0217.jpg
《「R-Card Plus」のメリットについて》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【カード会社との契約】
従来:カード会社ごとに契約  
R-Card Plus:一度の申込みで国内カードブランド全て(※2)の取り扱いが可能
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【自動オーソリ】
従来:カード会社ごとに処理  
R-Card Plus:一括自動オーソリ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【売上代金の入金】   
従来:カード会社ごとに入金  
R-Card Plus:月2回楽天から一括入金
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【カード手数料】
従来:カード会社ごとの条件
R-Card Plus:特別料金の適用(楽天カードの場合は特別料金よりさらに割引料金)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※1楽天カード:
三井住友VISAカードとの提携カードで、入会金・年会費は永年無料。「楽天市場」でお買い物をすると、「楽天スーパーポイント」が2%ポイント(1ポイント=1円)が付与される。

※2利用可能な国内カードブランド:
楽天カード、VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Diners、Nicos
このページの先頭へ