トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2004年7月29日
楽天株式会社

年末商戦に向けて販売促進
売上拡大を狙う酒類販売業界限定 Eコマースセミナーを実施

 楽天株式会社(本社 東京都港区・代表取締役会長兼社長 三木谷浩史・以下 楽天)は、インターネットショッピングモール「楽天市場」での酒類販売の拡大を受け、年末商戦に向けた酒類販売業界限定のEコマースセミナーを大阪にて8月6日に開催いたします。

 酒類ジャンルの商品は、「欲しい商品をすぐに探すことができる」「商品比較がしやすい」「配送されるので重い商材でも便利」などの点から、インターネットとの親和性が非常に高く、「楽天市場」内での取扱いも規模が年々拡大しつつあります。
 (酒類販売店数:約300店、酒類ジャンル商品数:約13万点、2004年3月期同ジャンル売上高前年比約1.6倍)。また、中には年末に月商1億円を目指す店舗も出るなど、年末商戦に向けて更に勢いが拡大されることが期待されます。
 今回は酒類業界の成功店舗店長による講演や業界特有の情報を盛込みながらご説明いたします。
■酒類業界ECセミナー■
1.セミナーのご案内
・開催日時: 8月6日(金)14:00から15:30(受付13:30より) 
・開催場所: ホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区城見1-4-1)
・対  象: 「楽天市場」に出店検討中の酒販ジャンルの法人様
・定  員: 50名様限定(定員に達した段階で受付終了とさせていただきます。)
・会  費: 無料
2.セミナー内容

1) 酒類業界におけるネット販売の可能性
  第一部楽天株式会社 営業本部 ワイン・アルコール事業部 小林 史生
  楽天市場、ならびにアルコールジャンルの現状と展望をお話いたします。

2)「楽天市場」成功店舗(株式会社かど屋 浅井 美ツ彦様)講演
  店舗名:気まぐれワイン蔵( http://www.rakuten.co.jp/wine-kadoya/ )
  成功店舗によるショップ運営方法の工夫などをお話いただきます。
 
3) ネットショップ運営ノウハウについて
  ネットショップに不可欠な3要素「出店環境」、「簡単なシステム」、「ノウハウ提供」についてお話します。

4)個別相談会(希望者のみ)
このページの先頭へ