トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2004年7月2日
楽天株式会社

「楽天フリマ」 全国質屋組合連合会の協賛により、
「質屋の日チャリティオークション」を開催

 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)が運営する、インターネットオークション・固定価格販売サービス「楽天フリマ」は、全国質屋組合連合会(※)の後援により、7月1日より「質屋の日チャリティオークション」を開催いたしました。

 このたびの「質屋の日チャリティオークション」は、 7月8日の“質屋の日”に基づき、全国質屋組合連合会とともに、質屋業界のPR及び認知度向上を目的として、約100店舗もの質屋が「楽天フリマ」上でチャリティオークションを行うものです。出品商品には「ロレックス」「ヴィトン」をはじめとする豪華商品が、100点以上並んでいます。
 「楽天フリマ」には、現在270店舗を超える質屋が集まり、常時「質屋さん特集」を開催しています。質屋商品は正確な鑑定・鑑別による安心感、お得感から、ユーザに大変人気があり、今回も多くのユーザ利用を見込んでおります。
なお、イベントの売上累計金額の半分は、チャリティとして交通遺児育成基金へ寄付します。
 「楽天フリマ」では、今後もユーザの視点に立ったサービスの提供と充実を図ることで、安心でユーザビリティ溢れるサイト作りを目指してまいります。
□■ 楽天フリマ「質屋の日チャリティオークション」 ■□
【期間】2004年7月1日(木)から7月8日(木)
【URL】 http://furima.rakuten.co.jp/charity/20040701/ (開催期間中のみ掲載)
【主催】全国質屋青年部会議
【後援】全国質屋組合連合会、楽天フリマ
【参加店舗数】約100店舗
【チャリティ商品数】100点以上
【寄付先】財団法人 交通遺児育成基金 (http://www.kotsuiji.or.jp/ )
【1】 100点以上の「チャリティオークション」1円よりスタート
 約100店舗もの質屋から「ロレックス」をはじめ「ヴィトン」など100点以上の様々な商品が、チャリティ参加商品として1円スタートで出品されます。また、チャリティ売上累計の半分は交通遺児育成基金へ寄付します。
【2】「質屋って?」質屋さんの概要・歴史 紹介コーナーを設置
 「質屋」に対して、今まで以上に多くの認知を広げていただきたいという目的から、「質屋」についての歴史や概要などを紹介するコーナーを設けました。これにより、今まで以上に多くのユーザに質屋さんの認知を広げ、質屋業界のさらなる発展に寄与するものと考えております。
※ 全国質屋組合連合会(http://www.zenshichi.gr.jp/
 全国質屋業者の親睦と結束を図ることを目的に設立された団体。昭和29年9月21日従来の全国質屋連絡協議会を改称し、現在の全国質屋組合連合会となった。各都道府県の質屋組合連合会をもって組織され、会員店舗数は3,500店を数える。
このページの先頭へ