トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2004年6月14日
楽天株式会社

Ctrip.com International, Ltd.への出資に関するお知らせ
 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷浩史、以下 楽天)は、本日2004年6月14日の取締役会において、Ctrip.com International, Ltd.(本社:ケイマン諸島、最高経営責任者:James Jianzhang Liang、以下 Ctrip)の発行済株式の21.6%(完全希薄化後20.4%)を約109百万ドル(約120億円)で取得することについて決議いたしましたのでお知らせいたします。

 Ctripは2000年3月に設立され、2003年12月に米国NASDAQ市場に上場した企業です。グループ企業を通じて、中国内において総合旅行サイト「Ctrip.com」(URL: http://www.ctrip.com )及び大規模コールセンターによるホテル予約・航空券予約事業を運営しており、同種の事業においては中国全土でのシェア約50%(※Ctrip推定による)を占めるNo.1企業です。

 旅行分野はインターネットとの親和性が高いことから、楽天グループでは日本最大の宿泊予約サイト「旅の窓口」並びに「楽天トラベル」といった旅行サイトを運営して参りました。中国では昨今の様々な規制緩和により、ビジネスユースをはじめとした個人旅行者が急増しており、Ctripは今後も極めて高い成長性が見込まれます。加えて、日中間の旅行者増加により楽天グループの旅行事業とのシナジーも大いに期待されることから、今次の株式一部取得を決定したものです。具体的な協業に向けてCtripとは今後協議を開始いたします。

 なお、今回の株式取得に際しては、手元現金並びに一部銀行借入にて調達を行う予定です。

 楽天グループは総合インターネットサービス企業として、ポータル・メディア事業カンパニー、EC事業カンパニー、トラベル・エンタメ事業カンパニー、金融事業カンパニーの4カンパニーを軸として、「楽天市場」「旅の窓口」といった様々なサービスの提供し成長して参りました。今後も大きな成長が見込める新規事業の開発や取扱い分野の拡大については積極的に注力していく予定です。
■その他の詳細については、以下URLをご覧下さい
 /pr/2004/0614/ir.gif
このページの先頭へ