トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2004年4月12日
楽天ブックス株式会社
楽天株式会社

楽天ブックスがユーザごとにおすすめの商品を自動表示する
レコメンドサービスをスタート

 楽天ブックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉原 章郎、以下 楽天ブックス)が運営する、インターネット書籍販売サイト「楽天ブックス」(※1)( http://books.rakuten.co.jp/ )は、2004年4月8日より、過去のご注文履歴やアクセス履歴から、ユーザごとにお薦めする書籍をホームページ上に自動表示する、レコメンドサービスを開始いたしました。
 このレコメンドサービスは、ユーザが過去にご注文もしくは、アクセスした履歴をもとに「楽天ブックス」の商品ページと買い物かごページの2箇所に自動的に書籍を選んで表示するものです。
 このたび開始したサービスは、楽天グループが推進する「ワン・ツー・ワン・マーケティング」の一環として行うものです。既に「楽天市場」では、ジャンルによってメールなどでのレコメンドサービスを行っておりますが、ホームページ上でのサービスは、楽天ブックスが先駆けてのスタートとなります。
おすすめの商品表示について
【商品ページ】
テキストで6冊のお薦め書籍を表示します。ユーザが他の書籍を見る度に、お薦めする書籍が変わります。気に入った本は「気になる本リスト」へ追加し、保存することができます。

【買い物かごページ】
書籍表紙画像とともに3冊のお薦め書籍を表示します。買い物かごに商品が追加される度に、お薦めする書籍が変わります。欲しい本は、そのまま買い物かごへ追加することができます。

【画面イメージ】 http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/info/recommend/

「楽天ブックス」では、新たな本との出合いと、ユーザにとっての利便性を高めることで、新規ユーザはもちろん、既存のユーザにとっても喜ばれるよう、今後も一層流通総額の向上に努めてまいります。
※1 楽天ブックス
(URL: http://books.rakuten.co.jp/
「楽天市場」内の総合オンライン書店。日本最大級の在庫数を誇り、検索対象商品数160万点、取扱い商品数60万点。本体価格合計1,500円以上の購入で国内配送料が無料に。アフィリエイト展開の他、プロバイダやポータルサイトなどへの支店展開も拡大中。
このページの先頭へ