トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2003年10月30日
楽天株式会社
「楽天フリマ」アフガニスタン難民支援
チャリティーオークションを開催
各界有名人より提供の50商品を1円からオークション

http://furima.rakuten.co.jp/charity/ali/

  楽天株式会社(本社 東京都港区・代表取締役会長兼社長 三木谷浩史・以下 楽天)が運営する、インターネットオークション・固定価格販売サービス「楽天フリマ」において、アフガニスタン難民支援のチャリティーオークションを開催します。

 このイベントは、アフガニスタン難民であるアリー青年を応援するため、タレント島田紳助さんの呼びかけにより実現しました。商品は、島田紳助さんをはじめ、山口もえさん、ボブ・サップさんなど、各界の有名人16名より提供された40点となっており、全ての商品の入札が1円からスタートする「1円オークション」形式です。
 なお今回はアリー応援事務局の協力により実現したイベントで、オークションの売上げは、「アリー応援事務局」を通してアリーさんの高校進学資金に割り当てられます。

【アリー応援チャリティーオークション】
●開催期間 :10月30日(木)〜11月8日(土)10日間
●URL :http://furima.rakuten.co.jp/charity/ali/
●スタート価格:1円〜(オークション)
●商品提供者(一部):全16名 ( )内は出品商品  ※順不同、敬称略 島田紳助(アロハシャツ)、山口もえ(バッグ)、ボブ・サップ(サイン入りグローブ)、岸本加世子(ドレスほか)、保坂尚輝(自転車ほか)、辺見えみり(コーチバッグほか)、板東英二(ゴルフバッグほか)、島崎和歌子(スーツほか)、角田信朗(サイン入りグローブ)、白井貴子(サイン入りバッグほか)、中嶋朋子(ベトナム衣装アオザイほか)、ほか


【「楽天フリマ」サービス概要】 URL: http://furima.rakuten.co.jp/
 個人間オークションサービス「楽天フリマオークション」(1999年9月〜)と固定価格による中古品取引サービス「楽天中古市場」(2000年2月〜)の両サービスを2002年9月に統合。新たなサービスを付加した「楽天フリマ」としてリニューアルオープン。現在の出品数は約320万点。さらに「ケータイ版楽天フリマ」もスタートし(2003年8月)、いつでも、どこでも購入・入札することが可能となった。

【アリー青年について】
 祖国タリバン政権による迫害を逃れて、18歳でアフガニスタンから日本へ亡命したが日本では不法入国者として収容されてしまう。その後支援グループや弁護団との出会いにより仮放免となり、現在20歳のアリー青年は東京の下町で生活をしながら夜間中学校で勉強をしている。2004年の強制退去命令の取り消しを求める裁判の結果によっては、再収容・強制送還の可能性もあるが、そうした状況下でも高校進学の夢を捨てずに、猛勉強を続けている。

【アリー応援事務局 概要】 URL: http://www.alijane.org/
 JICA(独立行政法人 国際協力機構)の若手を中心としたボランティアチーム。アリーを含む日本の難民状況について、幅広い層に働きかけている。
このページの先頭へ