トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2003年8月27日
楽天株式会社
楽天フリマ「プレゼント提供機能」で出品者の販促活動を応援 さらに取引者間決済代行サービスを拡充(ジャパンネット銀行を追加)
http://furima.rakuten.co.jp/

楽天株式会社(本社 東京都目黒区・代表取締役会長兼社長 三木谷浩史・以下楽天)は、個人の出品が可能なインターネットオークション・固定価格販売サービス「楽天フリマ」において、マーケットプレイス活性化のための2つのサービスをスタートしました。

(1) 法人・個人に関係なくプレゼントを提供できる機能をスタートし、出品者が自ら積極的な販促活動を行いやすくしました。(8月20日より)
(2) 売買取引者間の決済を代行するサービス「フリマペイ」が拡充されました。これにより従来のクレジットカード決済の他に、ジャパンネット銀行のインターネットバンキングの利用が可能となりました。(8月26日より)

 なお、決済代行サービス「フリマペイ」の拡充については、株式会社ペイメントファースト(本社 東京都港区・代表取締役社長 竹内敏尚)との提携により実現いたしました。

 この度2つのサービスを新しく加えることで「楽天フリマ」は、ますます取引を活性化させることでユーザに楽しいマーケットプレイスを提供し、流通総額の向上を図ってまいります。



1)「プレゼント提供機能」で出品者の販促活動を応援
■「プレゼント提供機能」概要
・サービススタート:8月20日
・案内URL:http://furima.rakuten.co.jp/present/
・機能利用料金:無料
・導入のメリット

1. 「楽天フリマ」出品者は、プレゼント応募者に対し販促メールを出すことで積極的な販促活動を行うことが可能です。
2. プレゼント提供商品の登録は、オークション商品の出品手順同様に大変簡単です。
3. 閲覧者は、「楽天市場」のキラーコンテンツである懸賞企画を、「楽天フリマ」上でもお楽しみいただけます。

現在プレゼント機能の利用は、一部の出品者に限定してご提供しておりますが、今後は全出品者を対象に拡大していく予定です。


2) 決済代行サービス「フリマペイ」の決済手段が拡大
新たにジャパンネット銀行での利用が可能に
◆「フリマペイ」概要
・URL:http://furima.rakuten.co.jp/user/guide/furimapay/
・決済方法:ジャパンネット銀行(8月26日〜)
 ※すでにクレジットカードは利用可能となっております。(4月1日〜)
  (クレジットカードの種類:UFJ、MASTER、VISA、JCB、AMEX)
・利用料金:
−クレジットカード⇒取引金額の3%
 −ジャパンネット銀行
  ⇒1万円未満 200円/件
  ⇒3万円未満 300円/件
  ⇒3万円以上 500円/件
・利用方法:
1. 売り手は、あらかじめ入金先の銀行口座を登録。
2. 買い手が決済方法に「フリマペイ」を選択し、「楽天フリマ」に対してクレジットカードもしくはジャパンネット銀行いずれかの決済方法より取引代金を振り込みます。
3. 「楽天フリマ」より売り手に入金いたします。

決済代行サービス「フリマペイ」は、売買取引者間で行わなければならない代金支払作業を、「楽天フリマ」が代行するサービスです。「楽天フリマ」では本年4月よりこのサービスを導入しておりましたが、これまでのクレジットカードに加え、この度新たにジャパンネット銀行での決済が可能となりました。

 このサービスを導入した背景には、従来よりネット取引を行う際の懸念点として、「決済のために自らの口座を買い手に教えるのが不安」(出品者)、「代金のやり取りが銀行振込になる場合が多く、手続きが面倒」(購入者)といった声がありました。楽天は、「フリマペイ」の採用及び決済手段の拡大により、このような懸念点を解消し、ますます「楽天フリマ」での取引を活性化できるものと考えております。なお今後は、大手都市銀行をはじめ決済手段を増やしていく予定です。

現在は、ショップ登録した事業者のみご利用いただいておりますが、今後は全 ユーザを対象として拡大していく予定です。

【ペイメントファースト株式会社 概要】 URL: http://www.p1st.co.jp/
先進のテクノロジーで構築したサーバ管理型決済システムを用い、安全かつ便利なインターネット決済サービスを、仮想店舗・金融機関・利用者の皆様に低コストでご提供することにより、インターネット社会への幅広い貢献を目指しています。


【「楽天フリマ」サービス概要】 URL: http://furima.rakuten.co.jp/
個人間オークションサービス「楽天フリマオークション」(1999年9月〜)と固定価格による中古品取引サービス「楽天中古市場」(2000年2月〜)の両サービスを2002年9月に統合。新たなサービスを付加した「楽天フリマ」としてリニューアルオープンし、現在、商品数約300万品のマーケットプレイスとなっております。現在、買い手、売り手ともに取引額の1%が「楽天スーパーポイント」(※)でポイントバックされるキャンペーンを実施中。

「楽天スーパーポイント」:
 楽天会員(登録無料)の方が、「楽天市場」や「楽天フリマ」でのお買い物など、各種サービスを利用した際の金額に応じて付与されるポイントです。'02年11月より導入され、'03年4月より「楽天市場」全店舗でのお買い物時に、支払手段としての利用が可能となりました。
このページの先頭へ