トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2003年6月3日
楽天株式会社
「楽天ビジネス」仕事の発注企業登録数が15,000社を突破!
「楽天ブックス」の携帯電話対応のシステム開発も同出展者が受注


http://business.rakuten.co.jp/

 楽天株式会社(本社 東京都目黒区・代表取締役会長兼社長 三木谷浩史・以下 楽天)が運営する企業間マッチングサービス「楽天ビジネス」は、仕事の発注者となる企業登録数(登録無料)が5月26日に15,000社を突破しました。さらに、同サイトを経由して発生した商談累計数は5月末日時点で約14,000件に上るなど、利用者数、流通量ともに日本最大級を誇るBtoBマーケットとして成長しております。
 また、5月22日にスタートしました「楽天ブックス」の携帯電話公式3キャリア(iモード、EZweb、J-スカイ)対応のシステム開発は、「楽天ビジネス」出展社が受注しており、こうした大型案件も次々と決定しております。
また最近では、大手企業においても複数の見積比較が義務付けられる傾向にあり、「楽天ビジネス」の利用も推奨されつつあります。楽天はこのような背景を受け、「楽天ビジネス」のサービスを一層浸透させるべく、今後も力を入れてまいります。


【楽天ビジネス概要】
 2000年12月よりサービス開始。ホームページ作成や会計処理代行、印刷物作成、マーケティング調査など全37分野のサービス業について、サービスを必要とする企業(発注者)と、サービスを提供する企業(出展者)をマッチングするサービス。現在の出展者数は1,300社を超える。発注企業の利用料は一切無料で、たった一度見積り依頼を作成するだけで、全国の事業者(出展者)から次々と見積りを取得することが可能。


【サービスの変遷】

2000年
12月: サービススタート
2002年
4月: 総合ポータルサイト「インフォシーク」へOEM提供
6月: 出展者数1,000社突破
8月: 株式会社イー・クラシスが運営するビジネス情報販売サイト「フィデリ・ビジネスデータ」へOEM提供
9月: 仕事の発注企業登録数が10,000社を突破!
10月: セイコーエプソン株式会社の税務会計情報サイト「タビスランド」へOEM提供
2003年
1月: 「楽天ビジネス」サイトから発生した商談件数が10,000件を突破
4月: 見積依頼件数が10,000件を突破!


■利用料金
出展形態 企業形態/規模 システム利用料 紹介手数料
法人タイプ1 法人(資本金5億円以上) 20,000/月 3,000円/回
法人タイプ2 法人(資本金5億円未満) 20,000/月 2,000円/回
個人事業主タイプ 個人事業主 6,000/月 1,000円/回
※契約期間は1年単位
※発注側の業者探しのご利用(見積依頼)は全て無料
このページの先頭へ