トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2003年4月15日
楽天株式会社
300万人が利用する「楽天スーパーポイント」が
ついに本格的な仮想通貨へ
楽天市場内の全店舗で1ポイント=1円で買物が可能に!

http://point.rakuten.co.jp/

 楽天株式会社(本社 東京都目黒区・代表取締役会長兼社長 三木谷浩史・以下 楽天)は、昨年11月に開始しました「楽天スーパーポイント」(※1)を大幅にバージョンアップし、4月14日より、「楽天市場」全店舗でのお買い物の際に、支払手段としてポイントをご利用いただけるようにいたしました。

 これまで、獲得した「楽天スーパーポイント」は、懸賞応募や必ずもらえる賞品交換への利用のみでしたが、今回のバージョンアップによって、楽天会員様は獲得ポイント分で商品の購入が可能となります。
(詳細は以下の概要をご覧ください。)

 楽天では、会員向けにポイント明細メールを毎月2回配信しており、クリック率は最高で約80%を記録。また、「ケータイ版楽天市場」(※2)で行った「『楽天スーパーポイント』2倍付けキャンペーン」では、その期間前後で売上が264%の大幅な伸びを見せるなど、「楽天スーパーポイント」へのユーザ様の関心度は非常に高くなっております。
 さらに、楽天会員様のみに付与される「楽天スーパーポイント」の導入により、会員数も半年で約150%というペースで伸びており、先月末には300万人を突破しました。

 これらを勘案し、楽天では、「楽天スーパーポイント」を利用した商品購入のスタイルが今後広がることで、楽天会員様による購入率とそれに伴う流通総額の向上、新たな会員数の増加にも拍車をかけることができるものと考えております。

 ※1「楽天スーパーポイント」:楽天会員(登録無料)の方が、「楽天市場」でのお買物をはじめとする各種サービスを利用した金額に応じて付与されるポイントです。
 ※2 「ケータイ版楽天市場」:携帯電話によるインターネットショッピングサービス



□■「楽天スーパーポイント」概要■□
◆詳細ページURL:http://point.rakuten.co.jp/
◆今回のバージョンアップによるサービス変更点
《 今まで 》 《 今回のバージョンアップ後 》
【付与対象】
・「楽天市場」内ショップでの通常購入
(「ケータイ版楽天市場」を含む)
・「スーパーオークション」での落札
・「共同購入」での購入
・「楽天トラベル」での宿泊予約
・「楽天ブックス」での書籍購入
・「楽天フリマ」での購入・落札
・「楽天デリバリー」での注文
変更なし
【付与率】
1%
(サービスなどにより異なるものあり)
変更なし
【利用方法】
懸賞応募や必ずもらえる賞品交換 左記に加え、楽天市場内での
買物への支払い充当
(1ポイント=1円相当)

【楽天ユーザ様のメリット】
・「楽天市場」での商品購入、各種サービスを利用した際に付与されるポイントを「1ポイント=1円」として、「楽天市場」で商品を購入する際の支払い金額に充当が可能。
 これにより、「楽天スーパーポイント」のご利用の幅が広がると共に、ますますお得に買物をお楽しみいただけます。

【出店者様のメリット】
・「楽天スーパーポイント」をお買物時に利用できることで、ユーザ様の購買率の向上が期待できます。
・ 魅力あるポイント制度を利用して、今後楽天が積極的なマーケティング施策を行うことで、新規顧客を「楽天市場」及び出店者様に導くことが期待できます。

「楽天市場」での「楽天スーパーポイント」利用イメージ図
お買物ステップ内での「楽天スーパーポイント」利用イメージ画像
このページの先頭へ