トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2003年4月10日
インターネットショッピング動向マガジン
楽天PRニュース
今号のトピックス
【1】 5日5日は男の子が主役!楽天「子供の日特集」開催!
【2】 等身大の甲冑が人気!ついにマンション用に小ぶりのものまで登場。

〜甲冑工房「鎧兜甲冑工房丸竹産業」より〜
この楽天PRニュースは、インターネットショッピングモール「楽天市場」におけるインターネットユーザの動向を日々のトピックスに合わせてお届けしております。
 もうすぐ子供の日。早いところではそろそろ鯉のぼりも見られる頃ではないでしょうか。楽天市場でも、「子供の日特集」を開催しており、特に今年は、等身大の甲冑が人気との店舗様からの情報も。今回は端午の節句にスポット当ててご紹介します!


【1】 5日5日は男の子が主役!楽天「子供の日特集」開催!

・企画名 :「子供の日特集」
・開催期間:2003年3月25日(火)〜4月25日(金)
・  URL  :http://event.rakuten.co.jp/festival/boys/

(1)「子供の日の定番アイテム!」

 端午の節句といえば「鯉のぼり」や「五月人形」、そして「鎧兜」。今回「鯉のぼり」は約230点、また「五月人形」や「鎧兜」のお飾りは、合わせて約300点以上をご用意。マンションのベランダなどに飾れるお手軽サイズの「鯉のぼり」を中心に人気も上々です。サイズやデザインのお気に召したものをお選びいただけます。

(2)「まだまだあるよ!子供の日の必需品!」

 飾るスペースに困らないコンパクトサイズをご希望の方向けにお薦めなのが、小ぶりな五月人形や武将のフィギュア。また端午の節句は本格的にお祝いしたい、という方向けにぴったりな和装衣装など、様々なお祝いスタイルに合うアイテムをご紹介します!

(3)「ごちそうでお祝いしよう!」

 もう一つ、端午の節句には欠かせないものが柏餅や関西地方を中心としたちまき。葉の部分に使われる柏の木は、新芽が出ない限り古い葉が落ちないそうで、このことから「家が絶えない、後継者が絶えることがない」と縁起が良いそうです。有名和菓子店のこだわり柏餅やバラエティー豊かなラインナップのちまきで、子供の日をお祝いするのはいかがでしょう。

(4)「記念に残そう!」

 お飾りや鯉のぼり、お料理を用意したら、やっぱり記念に残したいもの。この機会にデジカメやビデオカメラを用意して、お子様の成長記録を残してみてはいかがでしょう。


【2】 等身大の甲冑が人気!ついにマンション用に小ぶりのものまで登場。
 「今年は節句用の稚児鎧以上に、等身大の甲冑に人気が集まっているようです。」と、おっしゃるのは鎧兜甲冑工房丸竹産業( http://www.rakuten.co.jp/yoroi/ )の店長平林様。同店での稚児着用鎧や太刀などを含めた、全注文件数は前年度の3.3倍。一年を通した売上も毎月100万円ペースで伸びてきています。
 こちらのお店は、徳川美術館をはじめとする様々な美術館や博物館、さらにドラマや映画で使用する甲冑の依頼を受ける甲冑工房。製作元ということもあり、この時期は受注生産に追われています。

 平林様によると、今年は特に「紫威平角脇立ニ枚胴具足」[価格\312,000(消費税・送料別)URL:http://www.rakuten.co.jp/yoroi/117807/118003/]や「紺糸威し鉄錆地塗り鋲綴二枚胴具足」が人気とのこと。さらに大河ドラマなどを反映して、「本金箔押前田利家写し稚児鎧」や「徳川家康大黒頭巾写し稚児鎧」など武将が着用していた鎧の写しにも人気が集まっています。

 「節句人形では伝えられない本物の等身大甲冑の良さが徐々にご理解いただけてきたのでしょうか。」とおっしゃる平林様の工房では、今シーズンからはマンションでも飾っていただける小ぶりなサイズの 「井伊の赤備え節句用鎧」を作成し、現在、楽天市場限定で販売。また本日からは、「赤糸威し黒塗り鋲綴二枚胴具足」という等身大のオリジナル鎧1領が抽選で当たるプレゼント企画も実施。
 今後は、さらに客層を広げていく予定です。

 同店の今年の売上目標は前年比3倍。歴史や時代劇ファン以外にも浸透しそうな本物の甲冑の良さは、端午の節句を控え、今後多くの家庭で見られることになりそうです。
このページの先頭へ