トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2003年3月28日
株式会社ジェイゲーム
楽天株式会社

「楽天ゲーム」を運営するジェイゲーム、インターネットゲーム市場
日本最大の登録ユーザ100万人を突破!


http://www.jgame.com/

 楽天株式会社(本社 東京都目黒区・代表取締役会長兼社長 三木谷 浩史・以下 楽天)のグループ会社、株式会社ジェイゲーム(本社 東京都目黒区・代表取締役社長 前田 靖幸・以下 ジェイゲーム)は、同社が運営するゲーム登録ユーザ数が、本日ついに100万人を突破いたしました。

 ジェイゲームが提供する約30種類のインターネットゲームは、現在、楽天や楽天のグループ会社であるinfoseekをはじめとする13社へ提供しております。
 このサービスは、提供先でゲームを楽しむそれぞれのユーザを、一つのゲーム場でリアルタイムに対戦させることが可能です。また、パソコンのハードディスク上に大容量のゲームアプリケーションをインストールすることなく、ブラウザ上で簡単に、本格的なネットワーク対戦を楽しめるとあって、パソコン初心者やインターネット初心者にも広く受け入れられております。

 ジェイゲームは2000年8月の設立以降、月次25,000人以上というスピードで新規登録者を拡大し、本日ついに100万人を突破いたしました。
 100万人もの登録者を有した背景には、誰にでも簡単に利用できるゲーム環境に加え、他のゲームサイトにないコンテンツの魅力があります。
例えば、
・知人のニックネームの入力だけで、20タイトルのネットワーク対戦ゲーム及び約100ロビーの中から、常連や仲間のいるゲームロビーに直接ジャンプでき、すぐに交流・対戦が可能となる“友人検索システム”の提供
・『大富豪2』 『麻雀』などは、対戦相手がゲームを中断・異常終了した場合でも、自動的にコンピュータが対応し、ゲームを続行できるシステムを搭載。
・登録ユーザ1人1人のゲームポテンシャル値(対戦履歴から算定した能力値)を内部で算定し、対戦相手との結果に応じて、そのポイントを付与するポイント制の導入。

 さらに、『億万長者ゲーム』、『バンカース』、『アバロン』などの著名なボードゲームもラインアップするなど、魅力が満載です。

 ジェイゲームでは、今後も更なるゲームコンテンツの拡充を進めつつ、ゲームを通じて様々な方々がコミュニケートできる“場”の創出と拡大に寄与することを目指してまいります。


【株式会社ジェイゲーム】 【URL】 http://www.jgame.com/
 インターネットゲームコミュニティを、ISP、ポータル各社、のべ13社にOEM提供し、日本最大級の登録ユーザを保有。おもに、日本のユーザを対象としたポピュラーなカードゲーム・ボードゲームを、全てJavaで開発することによって個々のゲームソフトのインストール作業を排除し、リアルタイムに対戦するネットワークゲームを、ブラウザ上ですぐ気軽に始められるのが特長。ネットワーク対戦ゲーム20種、コンピュータ対戦ゲーム9種とチャットルームの計30種のコンテンツをラインアップ(3月28日現在)。無料。

【楽天株式会社】 【URL】 http://www.rakuten.co.jp/
 日本最大のインターネットショッピングモール「楽天市場」を運営。  楽天全体の契約企業数は10,793件、出品数約440万点(3月19日現在)、2002年の流通総額は791億円となっている。2003年3月4日からは、携帯電話によるインターネットショッピングが可能な「ケータイ版楽天市場」もグランドオープンして、130万アイテムが画像付きで購入できるなど、一層の販路拡大やコンテンツの充実を図っている。
このページの先頭へ