トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2003年2月12日
楽天株式会社

バレンタインのお返しは何にする?
女性の声を反映した「ホワイトデー特集」を開催

今年はチョコをいくつもらった?平均値と見比べてみよう!
〜楽天ユーザアンケートより〜

 楽天株式会社(本社 東京都目黒区・代表取締役会長兼社長 三木谷浩史・以下 楽天)は、楽天市場にて「ホワイトデー特集」を開催いたします。
この特集では、バレンタインのお返しに迷う多くの男性のために、女性に人気のアクセサリーや雑貨商品の提案コーナーのほか、女性が欲しいプレゼントランキング、人気モデルらによるホワイトデーの思い出なども紹介していきます。

 また、この企画にあわせて「バレンタインデー・ホワイトデー」に関する意識調査を実施しておりますので、その調査結果もあわせてご案内いたします。



◇◆「楽天 ホワイトデー特集」◇◆
【期間】 2003年2月24 日(月)〜3月14日(金)
【URL】 http://event.rakuten.co.jp/whiteday/
(開催期間中のみ掲載)

■1)本命チョコのお返しに「お返しイチ押しアイテム!」、「ジャンル別お返し」コーナー■
 バレンタインのお返しにピッタリの商品を一挙紹介。その他「アクセサリー・時計」「ファッション・バッグ」「ブランド」「雑貨小物」「お菓子」「フラワー」の全6ジャンルの中からも選べるコーナーを開設。
 気軽にプレゼントできるような商品も多く紹介しています。

■2)まとめ買いもOK。お手軽価格でももらってうれしい「義理返し」コーナー■
 今年の新設コーナー。「義理チョコ」をたくさんもらったけれど、何をお返しすればいいの?と悩む方に強い味方です。ランジェリーやフラワー、入浴剤など、価格もお手軽な商品を紹介しますので、まとめ買いにもご活用いただけます。

■3)今年の成功のカギ!女性の「私はこれが欲しい!」は要チェック■
 女性からの「欲しいもの投票」をリアルタイムで集計。さらに、現役モデルの岡元夕紀子さんや小林広美さんなどに聞く「ホワイトデーの思い出」もあわせて紹介しますので、プレゼント選びに悩む男性や、思い出に残るイベントにしたいと考えている男性にお役立ちのコーナーです。
 その他、ホワイトデーを二人でゆっくり過ごしたいという方のための「ホテル予約」コーナーや、普段なかなか言えない想いをお届けする「グリーティングカード」コーナーもあります。


◇◆ユーザアンケート結果概要◇◆
【調査内容】
実施期間: 2003年1月22日(水)〜29日(水)
実施内容: 「バレンタインデー・ホワイトデー男女別意識調査 」
実施概要: 楽天市場HP上にて行なったオープン型調査
有効回答数: 3,987人(男性:1,331人 女性:2,656人)

概要:
女性が欲しいプレゼントは「アクセサリー」、「ケーキ」、「花」の順番となった。
バレンタインデーに「チョコのみ贈る」女性が、ホワイトデーのプレゼントに期待する金額は、バレンタインデーにかける金額より高め。
バレンタインデーに女性の約9割が贈り物をする。
「義理チョコ贈る」個数は、1位「3個」、2位「2個」、3位「6-10個」。
そのうち約8割は「インターネットを活用する予定」、さらに「購入に利用予定」者のうち、約75%が「昨年のバレンタインにはインターネットで購入していなかった」と回答。インターネットショッピング普及度の高さがうかがえる結果に。

【楽天ユーザアンケート結果詳細】
■(1)女性が欲しいプレゼントの1位は「アクセサリー」
さらにバレンタインデーのお返しに期待するプレゼント金額は高め■
 ホワイトデーに欲しいプレゼントは1位「アクセサリー」、同率2位で「ケーキ」、「花」となった。【表1-1】
 さらに、女性がバレンタインデーにかける金額(【表1-2】)に対して、ホワイトデーに期待するプレゼントの金額は、「チョコ・プレゼント両方贈る」方が、1位 「3,001円〜5,000円」 、 2位「10,001円〜20,000円」とバレンタインデーにかける金額とほぼ同じ。「チョコのみ贈る」方が期待している金額は、1位「3,001円〜5,000円」、2位「501円〜1,000円」と高い金額を期待していることがわかった。【表1-3】

【表1-1】女性がホワイトデーに欲しいプレゼント
1位: アクセサリー
2位: ケーキ
3位: レストランなどでの食事
4位:
5位: クッキー

【表1-2】女性がバレンタインデーにかける金額
  本命チョコ 義理チョコ プレゼント
1位 手作り 501円−1,000円 10,001円−20,000円
2位 1,001円−1,500円 301円−500円 7,001円−10,000円
3位 501円−1,000円 手作り 3,001円−5,000円

【表1-3】女性がバレンタインデーに贈る内容別にみた、ホワイトデーに期待するプレゼント金額
  チョコとプレゼント両方とも贈る チョコのみ贈る
1位 10,001円〜20,000円 3,001円〜5,000円
2位 3,001円〜 5,000円 501円〜1,000円
3位 7,001円〜10,000円 1,001円〜1,500円

■(2)約9割の女性がバレンタインデーに贈り物をする■
 チョコレートやその他贈り物をするという回答が90.6%と、多くの女性はバレンタインデーがプレゼントを贈るイベントとして認識。内訳は「チョコレートのみを贈る」が最も多く53.8%、次いで「チョコレート・その他プレゼントとも贈る」が33.0%となった。

【表2-1】今年のバレンタイン贈り物調査
チョコレート・プレゼント贈る 33.0%
チョコレーのみ贈る 53.8%
プレゼントのみ贈る 3.8%
何も贈らない 9.4%

■(3)「義理チョコ贈る」個数は?■
1位「3個」(20.1%)、2位「2個」(20.0%)、3位「6-10個」(15.3%)となった。 ちなみに、本命チョコは約9割が「1個」と回答。

■(4)今年はインターネットを活用してチョコレートなどを購入する人が急増!■
 今年、バレンタインデーにチョコレートやプレゼントを贈ると回答し た方の70.9%が情報収集や購入のためにインターネットを利用すると 回答。【表4-1】 
 また「今年、購入に利用する予定」と回答した方のうち75.1%は、昨年はインターネットで購入していなかった方であることから、インターネットショッピングの普及率の高さがうかがえる結果に。【表4-2】
 インターネット利用の理由は、「豊富な商材」(50.5%)「時間的な制限のなさ」(44.5%)「入手困難な商品でも入手できる」(34.8%)「人気ランキングをチェック」(32.6%)。【表4-3】

【表4-1】今年のインターネット利用予定
今年:購入に利用予定 22.0%
今年:情報収集に利用予定 48.9%
今年:利用しない 29.0%

【表4-2】今年インターネットで購入予定者の昨年のインターネット利用状況内訳
昨年:購入に利用 24.8%
昨年:情報収集に利用 29.3%
昨年:全く利用せず 45.8%

【表4-3】インターネット利用の理由
1位: ア豊富な商材から選べる 50.5%
2位: 買いに行く時間帯を気にしなくていい 44.5%
3位: 地域限定品・入手困難商品を購入可能 34.8%
4位: 商品人気ランキングをチェックできる 32.6%
5位: 買いに行く時間を短縮 32.3%
このページの先頭へ