トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2003年1月21日
楽天株式会社

「楽天フリマ」 引越し、買替え時のお役立てサービス
オークション業務代行サービス「おまかせオークション」を開始!

http://furima.rakuten.co.jp/omakase/

 楽天株式会社(本社 東京都目黒区・代表取締役会長兼社長 三木谷浩史・以下 楽天)は、株式会社ウインローダー(本社 東京都杉並区・代表取締役社長 高嶋民雄・以下 ウインローダー)と提携し、本日より「楽天フリマ」において「おまかせオークション」を開始いたしました。
 このサービスはその名の通り、オークションに関するすべての業務(出品、配送、決済等)をユーザに代わり一括代行するもので、ネットオークションサービスの中でも初めての導入となる非常に画期的なものです。
 さらに「楽天フリマ」で落札されなかった場合には、リサイクル業者向けのリアルオークションに出品されますので、落札される確率がぐんと高まり、ユーザにとってより魅力あるサービスとなります。

 楽天ではこれにより、「オークションへの出品は面倒」と敬遠していたユーザや、これから迎える引越しシーズンに向け「大量の不要品を処分したい」とお考えの、新たなユーザの取込みができるものと期待しております。



【「おまかせオークション」サービス概要】
■「おまかせオークション」説明ページ
⇒URL: http://furima.rakuten.co.jp/omakase/

■サービスの特徴
出品作業、決済、商品送付の全てを一括代行するサービスです。(作業はウインローダー)
商品はきれいにしてから出品します。(修理は行いません。)
楽天フリマに出品して落札されなかった場合は、リサイクル業者が集まるリアルのオークションに再出品。
最終的に落札されなかった場合は廃棄処分となります。
※おまかせオークションはウインローダーが提供するサービスです。
※現在、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のみのサービスとなっております。

■サービスの流れ
1. 楽天フリマ内の専用申し込み画面からお申し込みいただきます。
2. 運送業者がご指定の場所に商品を取りに伺います。
3. 運送料と出品料をお支払いいただきます。
4. 商品が「楽天フリマ」に出品されます。
→「楽天フリマ」で売れなかった場合はリアルオークションに再出品されます。
→リアルオークションでも落札されなかった場合は、廃棄処分となります。
5. 落札された場合は、落札金額からシステム利用料を引いた金額をご指定の銀行口座にお振込みします。

■利用料について
初期費用:「お申し込み料1,000円」と「運送費+出品料」
システム利用料(落札時):落札金額の30%
(落札されなかった場合は発生しません。)
(詳細は http://furima.rakuten.co.jp/omakase/price.php3#04 を参照下さい。)
※現在キャンペーン中につき、落札時には出品料もあわせて返金しています。

■例えばこんなときに・・・
引越しするので不要品がたくさん出てしまったが、どうにかならないか。
まだまだ使える家電や家具を捨てなくてはならないが、どうにかならないか。
オークションは出品や代金のやりとり、発送などが面倒。でも売りたい。

【楽天フリマについて】 http://furima.rakuten.co.jp/
 個人間オークションサービス「楽天フリマオークション」(1999年9月〜)と固定価格による中古品取引サービス「楽天中古市場」(2002年1月〜)の両サービスを昨年9月に統合。
 新たなサービスを付加した「楽天フリマ」としてリニューアルオープンし、現在、商品数約200万品のマーケットプレイスとして成長中です。

【株式会社ウインローダーについて】 ( http://www.winroader.co.jp/ )
 関東を地盤とした地域密着型企業として創業53年の実績を持つ総合物流企業。
企業の物流アウトソーシングを手がけ、輸送・倉庫管理のサービスを提供するかたわら、エコ事業部によるリサイクル事業や廃棄物取扱など循環型の物流事業にも積極的に取り組む。「まごころを運ぶ」を旗印に、お客様ニーズに応えるため挑戦し続ける元気企業です。
このページの先頭へ