トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2003年1月14日
楽天株式会社
楽天トラベル株式会社

楽天トラベル 全国の契約宿泊施設数 3,000軒を突破!
2003年末までには5,000軒へ!

http://travel.rakuten.co.jp/

 楽天トラベル株式会社(本社 東京都目黒区・代表取締役 岡武公士・以下 楽天トラベル)は、同社が運営する国内宿泊施設やツアー・格安航空券の予約サービス「楽天トラベル」において、2002年8月の分社化からわずか5ヶ月となる今年1月までに、契約施設数約600軒を追加し、合計で3,000軒を突破いたしました。
 現在この契約ペースは、月間約200施設の増加という勢いで順調に推移しており、2003年末までには契約施設数を5,000軒まで増やし、総合トラベルサイトとして大きく成長することを目標としております。

 昨年楽天トラベルでは、積極的なマーケティング施策の一環として、同サイトを通じて宿泊予約するとポイントが貯まる「楽天スーパーポイント」の導入(昨年11月)、ノースウエスト航空「ワールドパークス(R)・マイルモール」のマイル付与(同10月末)、デオデオ「eeカードポイント」の付与(同12月)を行なう他、電話による宿泊予約センター(0120-922-489)の導入(同12月)など、多くのサービスを追加してまいりました。  さらに今年もお客様の幅広いニーズに対応すべく積極的な展開を行なってまいります。



【楽天トラベル概要】 (URL http://travel.rakuten.co.jp/
 2001年3月末に契約施設数約600軒でサービススタート。
国内宿泊施設やツアー・格安航空券のインターネット予約サービスを展開しています。
出張等に便利な格安ビジネスホテルコーナーや、くつろぎを求めたいユーザ様必見の高級ホテル・旅館を紹介する企画もご用意。さらに、国内外のパッケージツアーや格安航空券も予約できるサービスも開始し、多様なユーザニーズにお応えしたサービスを提供しています。
 2002年8月1日に、楽天トラベル株式会社として楽天株式会社から分社化し、更なる成長を続けています。現在、キャッシュバックホテルキャンペーンを開催しており、1月下旬からはスキー特集を開始いたします。
このページの先頭へ