トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2002年11月12日
楽天株式会社

楽天ビジネス 指名付き見積依頼機能をリリース
加えて、新たに製造業ポータルサイト「テクノリンク」への
商談プラットフォーム提供を開始

http://business.rakuten.co.jp/

 楽天株式会社(本社 東京都目黒区 代表取締役 三木谷浩史 以下 楽天)は、同社が運営する企業間マッチングサービス「楽天ビジネス」( http://business.rakuten.co.jp/ )において、参加企業(出展者)様の紹介ページ(PRページ)を本日リニューアル。
それに伴い、気に入った企業へは指名付きで見積り依頼が出来る新機能をリリースいたしました。

 一方、積極的に進めているサイトのOEMに関しましても、この度、株式会社オフィス・テクノ(本社 大阪府大阪市 代表取締役社長 桑谷明朗)と提携。
製造業ポータルサイトの「テクノリンク」( http://www.technolink.co.jp/ )へ「テクノリンク商談マーケット」( http://business.rakuten.co.jp/technolink/ )の提供を本日より開始いたしました。



【1】PRページリニューアルについて
 「PRページ」とは、楽天ビジネスに受注側としてご参加いただいている企業(出展者)様に、自社サービスのアピールの場として作成していただくページです。この度のリニューアルでは、レイアウトの変更に加え、出展・発注の両ユーザー様からの声を反映し、以下のサービスも追加・改善いたしました。

1)指名付き見積り依頼【追加】:
 発注者様が見積り依頼を登録される際に、興味を持たれた企業(出展者)様に対しては、その旨を伝えられるようになりました。これにより発注者様は、「多くの企業様から同時に見積りを受け取る」という利便性を損なうことなく、かつ興味のある企業様から高い確立で見積りを受け取ることができるようになります。

2)会社概要ページのコンテンツ拡充【改善】:

 会社概要ページ内に、「担当者の顔」「会社風景」などの画像と、担当者からのコメントを追加。これは今年9月に実施した発注者様への調査により、「見積りから感じられる人柄や信頼感」などの項目が、商談へ進むにあたり非常に重視されているという結果を踏まえての変更になります。

3)評価ページを独立【改善】:

 これまで会社概要の一部として取扱っていた取引相手からの会社評価情報を、別ページとして独立。これにより、人柄や信頼感を表す情報の露出が高まり、登録評価件数の増加と閲覧率の向上に寄与するものと考えております。


【2】「テクノリンク商談マーケット」のスタートについて
「テクノリンク商談マーケット」は楽天ビジネスが進めているOEM提携の第4弾となります。ネットへの取り組みに積極的な製造業関連のB2Bサイトでは初のOEM提携となります。

■「テクノリンクサイト」概要■
[URL:http://www.technolink.co.jp/
 月間80万アクセスを超える製造業最大級のポータルサイト。国内製造業数千社をリンクし、金型製作、機械工具、工作機械から、CAD/CAM・コンピュータシステムなどに至るまでを分野別に検索できる「てんこもり」コーナー、大手企業の調達情報に一覧からアクセスすることができる「資材調達」コーナー、発注依頼や技術の供給情報を自由に書き込むことができる「掲示板」コーナー等を提供。数多くの企業が同サイトを介して規模の大きい商談を成立させています。


【3】楽天ビジネスサービス概要と利用料金
 2002年12月よりサービス開始。「楽天ビジネス」は、ホームページ作成、会計処理代行、印刷物作成、マーケティング調査など37分野について、そのサービスを必要とする企業と提供している事業者(出展者)をマッチングするサービスです。
 外注先を探す方は、たった一度見積依頼を作成するだけで、全国の事業者から次々と見積を取得することができます。現在会員数は約11,000社。サイトを経由した商談発生件数は、累計で約9,000件、作成された見積数が45,000件に迫るなど、日本最大級のマッチング件数を誇るマーケットとして高い評価をいただいて おります。

■利用料金
出展形態 企業形態/規模 システム利用料 紹介手数料
法人タイプ1 法人(資本金5億円以上) 20,000/月 3,000円/回
法人タイプ2 法人(資本金5億円未満) 20,000/月 2,000円/回
個人事業主タイプ 個人事業主 6,000/月 1,000円/回
このページの先頭へ