トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2002年10月31日
楽天株式会社

楽天会員機能がますます使いやすく、iモードでも利用可能に
http://www.rakuten.co.jp/myrakuten/

 楽天株式会社(本社 東京都目黒区 代表取締役 三木谷浩史 以下 楽天)は、10月7日のシステム改善により、楽天会員の新規登録ステップを簡便化し、あわせて昨今成長が目覚しい「ケータイ版楽天市場」iモードサービスにおいても会員システムの利用を可能としました。

 楽天は、年末商戦へ向けて会員登録システムの改善を行なうことにより、会員数の一層の増加を見込んでいるほか、これまでパソコン版楽天市場のみのご利用であった皆様にも「ケータイ版楽天市場」iモードサービスをご利用いただき、パソコン・携帯電話両メディアを通して流通総額の拡大を図ってまいりたいと考えております。

 また今回の機能改善によって、会員機能の多様化や拡張が可能となったため、楽天は今後、グループ内の各サービスとの連動や、会員の趣味・趣向に合わせたウェッブページの表示、メールマガジンの配信といったリコメンデーションサービスへの展開を予定しております。



楽天会員とは

 買い物ステップ中に簡単な「ユーザ名」などを入力するのみで、すでに登録された氏名や住所などの必要情報を表示させて入力の手間を省く登録料無料の会員システムです。
 現在、楽天会員登録数は約230万件、前年同月比で約92%の増加となっております。

(詳細はこちら:http://www.rakuten.co.jp/myrakuten/


楽天会員機能の機能改善について

1)利用サービスに合わせ、必要最低限の項目入力で登録完了!

 これまで、楽天の会員登録は、氏名や住所・メールアドレスなど15項目の入力が必要でしたが、今回の機能改善により、新規に会員登録するユーザー様が利用しようとするサービスに応じて入力項目数が設定されるようになったため、登録時の負担が軽くなりました。

例えば、贈物時に便利な「楽天ギフトカレンダー」サービスなどは、これまでの1/3となる5項目の入力のみで、簡単に登録を完了することができるようになりました。

 楽天では、楽天市場内のお買い物利用やコミュニティ参加を行いやすくするため、従来より会員登録システムの改善を重視し、推進してまいりました。その改善段階が進むにつれ新規の登録者数も増加してきており、今年の7月以降は、前年同期比2倍となる月間約12万人の増加となるなど、ユーザー様からの反響も大きくなっております。
 楽天は今回の機能改善を行なうことにより、さらに一層の新規登録者の増加を期待しております。


2)iモードでも会員システムを使って、簡単にお買い物が可能に!
 これまで「ケータイ版楽天市場」iモードサービスには、会員システムがなく、そのためユーザー様は、買い物のたびに携帯電話の端末上から、氏名や住所など複数の情報を入力する必要がありました。
 今回の改善により、パソコン版楽天市場で会員登録をされた方であれば、「ケータイ版楽天市場」iモードサービスにおいても、パスワードなどを入力するのみで、簡単にお買い物をしていただくことが可能となりました。

 パソコン版楽天市場上で行ないましたユーザーアンケート(実施期間:2002年6月5日〜6月12日 有効回答数:5,656人(男性:1,945人 女性:3,711人)を見ますと、9割以上の方が「携帯電話でのショッピング経験がない」と回答しておりますが、今回の機能改善により、お買い物やコミュニティ参加が簡単に行なえるようになったため、パソコン版のみの利用であった皆様にも「ケータイ版楽天市場」iモードサービスの利用を普及させることができるものと期待しております。
このページの先頭へ