トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2002年10月30日
楽天ブックス株式会社
楽天株式会社
日本出版販売株式会社

楽天ブックスが情報配信ツール「楽天ブックスティッカー」を
ユーザーに無料提供し、リアルタイムに情報配信を開始

 楽天ブックス株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:杉原章郎、以下楽天ブックス)は、2002年10月29日(火)より楽天ブックス内において、情報配信ツール「楽天ブックスティッカー」をユーザー向けに無料開放し、リアルタイムにブック&イベント情報の配信を開始いたしました。


楽天ブックスティッカーとは?

◆機能:
 ユーザーがご自分のホームページに自由に設置することができる、電光掲示板型のツールです。一度設置すれば、更新作業を一切必要とせず、楽天ブックスから最新の情報が文字で配信されます。
ユーザーは興味のある情報をクリックすると、楽天ブックスのページへジャンプし、情報詳細を確認することができます。


◆配信される情報:
 楽天ブックスのベストセラーランキング、新刊、注目商品、プレゼント、キャンペーンなどのご案内を配信していく予定です。また、時事に即した書籍紹介やDVDなど、読書家以外の方にも十分にお楽しみいただけるニュースも配信予定です。

◆デザイン:
 楽天ブックスティッカーを設置したいホームページのデザインに合わせて、色や形を選ぶことができます。

◆サンプルとご利用方法: http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/link/

 この度の「楽天ブックスティッカー」のような、ツールを利用したリアルタイムの情報配信は、オンライン書店として初めての試みとなります。また楽天ブックスでは同時に、検索ウィンドウ(楽天ブックスの全商品が検索可能なシステム)やGIFバナー(楽天ブックスへリンクするデザイン豊富なリンクボタン)もご提供し、ユーザーの方にお使いいただくことが可能です。
これらのご利用により、一層の認知度の向上、アクセス数や売上の拡大を見込んでおります。

さらに楽天ブックスでは、今後ともコンテンツ・機能の両面において、多くの方により本と触れあうことのできる場の提供に励んでまいります。


□会社概要□
 楽天ブックス株式会社( http://books.rakuten.co.jp/

 楽天市場内にオープンした総合オンライン書店。数あるオンライン書店の中では珍しく、プラットフォームと呼ばれる出店形式で他業種サイトにわたって楽天ブックスの支店を展開中。

このページの先頭へ