トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2002年8月26日

楽天、西濃運輸と提携
楽天市場出店者に格安の物流料金体系の斡旋を開始

 インターネット・ショッピングモール「楽天市場」を運営している楽天株式会社(本社 東京都目黒区 代表取締役 三木谷浩史 以下 楽天)は、8月22日(木)より、西濃運輸株式会社(本社 岐阜県大垣市 代表取締役社長 田口義嘉壽 以下 西濃運輸)と一部提携をして楽天市場の出店者様を対象に、「西濃運輸カンガルー便」の特別プログラムをスタートいたしました。これにより、楽天の流通系プログラムは既に提携している企業と合わせ2社となります。


■出店者様のメリット

楽天が斡旋することにより、出店者様は通常料金に比べ、リーズナブルな料金体系で西濃運輸と物流契約の締結が可能となります。
この料金体系は、増え続ける楽天市場全体の荷扱い量を考慮して特別に設定されたもので、楽天の出店者様であればどなたでもお申込みいただけます。

また合わせて、西濃運輸が提供するWeb版出荷支援システム「カンガルー・マジックII」のご紹介も同時に行います。このシステムの利用により、【1】出店者様は大量の注文を受けた際に配送リストを一括登録することが可能となり、【2】送付状の作成もWeb上で簡単にできるようになります。
楽天市場で注文の多い店舗では一回の送料件数が数百件になることもあり、この点で出店者様の配送にかかる業務負担を大幅に軽減することができます。



■ユーザ様のメリット

オンラインショッピングを躊躇する理由として、配送料金の負担の高さが上げられます。
今回の特別プログラムが多くの出店者様に導入されることで、ユーザ様にとってはリーズナブルな配送料金で楽天でのお買い物をお楽しみいただくことが可能となります。

楽天では、今後も出店者様の物流に関わる商品出荷や配送面における更なる業務効率向上を図る一方で、ユーザ様には、より一層お買い物をお楽しみいただけるサービスの提供を行ってまいります。

【 西濃運輸株式会社 】
 日本全国にネットワークを持ち、企業間物流で培われた輸送品質で、ビジネス関連の書類をはじめ、四季折々の贈り物、感謝の気持ちをこめた贈り物など、カンガルー・スタッフがお客様に代わって迅速・確実にお届けしています。現在全国に426事業所、車両保有数21,586台という全国ネットワークを持っています。

【 楽天市場 】
 日本最大級のショッピングモール&オークションサイト「楽天市場」を運営するほか、書籍専門の「楽天ブックス」や国内宿泊予約ができる「楽天トラベル」など、多角的なサービスを展開しています。現在、契約企業数約9000店、取扱い商品数約320万点、現在月間アクセス数は約2億5000万PVとなっています。
このページの先頭へ