トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2002年8月22日

楽天 よせがき作成サービス
「よせがきコム」の運営会社を子会社化

 楽天株式会社(本社 東京都目黒区 代表取締役 三木谷浩史 以下 楽天)は、よせがき作成・配信サービスを提供する「よせがきコム」を運営している株式会社サイドビー・ネットワーク(本社 東京都千代田区 代表取締役 百合本安彦 以下 サイドビー・ネットワーク)を子会社化いたしました。

 「よせがきコム」は、 インターネット上で誰もが無料で簡単に「よせがきホームページ」を作成できるサービスで、結婚・出産・誕生日・入学卒業などの契機に、特定の人や団体に対し複数メンバーでメッセージを寄せ、インターネット上でよせがきを贈呈することができます。

 楽天においては、1998年12月より、インターネット上でグリーティングカードを送付できる「楽天グリーティングサービス」を提供しており、2001年11月から、グループ会社である総合ポータルサイトのインフォシークへもOEM提供を行なってまいりました。同サービスは、国内でも有数のグリーティングカードサービスに育っており、年末年始には数百万通の利用通数に上るほどです。楽天グループは、今後もグリーティングカードサービスを強化していく方針ですが、その一環として、同様にカードを使う形態の「よせがきサービス」提供が、下記の点で親和性が高いと考えています。



1) 現在提供されている、「よせがきサービス」のカード種類は46種類ですが、これに約600種類の「楽天グリーティングカード」の中から追加で提供する予定です。ご利用者がよせがきを送る時に選択できるカード種類が飛躍的に増加します。
2) アクセス数の多い楽天、インフォシークの両サイトで、グリーティングカードの送受信を経験された方は数百万人にのぼります。
つまり、すでにカードをインターネットで送る経験のあるユーザーを多く保有する両サイトにて「よせがきサービス」を提供することで、今までと比較にならない規模での認知が可能となります。
3) よせがきを送る際には、同時にギフト需要もあると推測されます。
このため、楽天、インフォシークの両サイトで展開しているショッピングコーナーへの集客にも有効であると考えております。

【関連URL】
 楽天株式会社「楽天市場」 http://www.rakuten.co.jp/
 株式会社サイドビー・ネットワーク「よせがきコム」
  http://www.yosegaki.com/
 株式会社インフォシーク「インフォシーク」
  http://www.infoseek.co.jp/

※子会社化に関するその他の情報は、以下の資料をご参照ください。

【資料】
1.子会社となった会社の概況
 (1)商号 株式会社サイドビー・ネットワーク
 (2)設立年月日 平成12年2月22日
 (3)所在地 東京都千代田区内幸町1丁目1番1号
 (4)代表者の氏名  代表取締役  百合本 安彦
 (5)事業内容 インターネット上のコミュニティ・サイトの運営インターネット上のコミュニティ・サイトの構築・運営のコンサルティング業務・運営の代行インターネット上のカスタマーサポートシステムの構築・運営のコンサルティング業務・運営の代行
 (6)決算期 2月
 (7)従業員数 0名(平成14年7月31日現在)
 (8)資本の額 12,000千円
 (9)売上高 1,250千円(平成14年2月期)

2.異動前後における当社の所有に係る子会社の議決権の数およびその議決権の総数に対する割合
  (異動前) (異動後)
 (1)当社所有議決権数  0株  240株
 (2)議決権の総数  240株  240株
 (3)議決権の総数に対する割合  0%  100%

3.取得の方法  全株主6名より全株式240株を譲渡により取得いたします。
4.取得の日程  株式の取得契約書調印:8月23日(予定)
譲渡日:8月30日(予定)
5.取得金額  20,000,000円
このページの先頭へ