トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2002年7月29日
楽天トラベル 「あしあと確認」サービス開始!
楽天トラベル
閲覧した宿泊施設名が一覧表に残る「あしあと確認」サービスを開始

http://travel.rakuten.co.jp/

楽天株式会社(本社 東京都目黒区 代表取締役 三木谷浩史 以下 楽天)は、国内宿泊施設の予約やツアー・格安航空券の予約サービスを行なう「楽天トラベル」( URL→http://travel.rakuten.co.jp/ )において、本日より、「あしあと確認」サービスを開始いたします。

「あしあと確認」とは、お客様が楽天トラベル内の様々な宿泊施設のウェブページをご覧になった後に、その施設名一覧表がワンクリックで「足跡」のようにウェブページ上に表示される機能です。

お客様の好みによって選択、検討された各々の宿泊施設を一覧表示することで、お客様が再度施設を見直す際に、より少ない操作手順・時間で最適な宿泊施設の比較・検討することが可能になります。さらに、一度閲覧した施設をこの一覧表から削除することもできますので、お客様に合ったより精度の高い情報の比較・検討が可能になります。

楽天トラベルはこの「あしあと確認」サービスを開始することで、お客様の利便性を向上させ、一層の利用促進を図ってまいります。
ご利用方法:
 楽天トラベルに掲載されている宿泊施設ページをご覧いただくだけで、自動で記録が残っていきます。閲覧方法は、検索結果画面に「最近チェックした宿」として自動表示されるほか、宿泊施設トップページに新設された「あしあと確認」ボタンをクリックすると、即座に、検索・選択された宿泊施設名が一覧表示されます。一覧表には最大10件までの記録が残り、それ以上の閲覧件数になった場合は、最も古い閲覧の施設名から削除されていきます。会員登録も不要です。
 また、既に提供している「友達にメールですする」(閲覧ページのURLをお友達や知人に紹介することができる)機能を利用すれば、お選びになった一覧表をそのままお友達等に知らせることができますので、複数名での旅行プランを立てる際にも大変便利です。
「あしあと確認」サービスイメージ画面:
 URL:/pr/2002/0729/ashiatokakunin.html
※このURLは媒体掲載用のイメージ画像となっており、本サービスのURLとは異なりますのでご注意ください。

本サービスのURLはhttp://travel.rakuten.co.jp/です。
このページの先頭へ