トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2002年6月19日

楽天トラベル 「空き部屋お知らせサービス」を開始

楽天株式会社(本社 東京都目黒区 代表取締役 三木谷浩史 以下 楽天)は、宿泊予約やツアー・格安航空券予約サービスを行なっている楽天トラベルにおいて、「空き部屋お知らせサービス」を開始いたします。

「空き部屋お知らせサービス」とは、お客様が希望される地域や日程、部屋タイプなどの宿泊条件にマッチする部屋の在庫がない場合に、その希望条件を登録いただくことで、条件に合った部屋が宿泊施設より提供された際に、自動的にメールでお客様にお知らせするサービスです。

もちろん、その結果をもとに宿泊予約をしていただくことができます。このサービスにより、お客様は宿泊部屋の在庫状況を確認するために、その都度楽天トラベルの宿泊予約ページにアクセスする必要がなくなり大変便利です。

◆ご利用方法:

ご希望の条件にマッチする部屋がなくても、「空き部屋お知らせサービス」に条件を入力しておけば、その希望にあったお部屋が提供されると自動的にお知らせが届きます。

登録画面:
http://www.rakuten.co.jp/pr/travel/alert_room02.gif

登録完了画面:
http://www.rakuten.co.jp/pr/travel/alert_room03.gif

メールお知らせ(イメージ):
http://www.rakuten.co.jp/pr/travel/alert_room.gif

◆楽天トラベルとは
2001年3月よりスタートしたサービスで、現在、契約企業数約2,400社の国内宿泊施設を紹介。出張等に便利な格安ビジネスホテルコーナーや、くつろぎを求めたいユーザー必見の高級ホテル・旅館を紹介する企画も用意。
さらに、国内外のパッケージツアーや格安航空券も予約できるサービスも開始して、多様なユーザーニーズにこたえたサービスを提供している。
このページの先頭へ