トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2002年4月2日

楽天フリーマーケットオークション 出品時のシステム利用料と画像登録料無料のキャンペーンを「無期限延長」で実施!

 日本最大のインターネットショッピングモールを運営する楽天株式会社(本社:東京都目黒区・代表取締役社長 三木谷浩史 以下 楽天)は、個人間オークションサイト 楽天フリーマーケットオークションにて、4月1日(月)までの1ヶ月間にわたり実施していた、出品時の利用料金無料の「出品応援キャンペーン」を無期限延長で実施することを決定いたしました。

 「出品応援キャンペーン」は1出品ごとに課金される「基本システム利用料1」の10円とユーザー様の80%が利用している「オプション 画像登録」の40円が無料となります。ユーザー様が、その他のオプション(文字装飾・追加アイコン・ギフトマーク)を利用されない場合、出品時にかかる費用は完全無料となります。よって、利用者は落札された商品のみに課金され、実質1品につき50円の値下げとなります。

 4月1日まで行われていたキャンペーンの結果、デイリーの出品数は開始前の1.5~2倍増となっているほか、新規の出品ユーザー様も増加傾向にあり、ユーザー様の反響、反応は非常に大きなものとなっております。

 今回の無期限延長により、楽天フリーマーケットオークションは更なる出品数の増大を期待しております。

※尚、キャンペーン終了については2週間前に告知させていただくこととします。

<ご参考>
■システム利用料1 (出品時にかかる利用料金)
  通常料金   キャンペーン期間
基本システム利用料 10円 無料
オプション 画像登録 40円 無料
オプション 文字装飾 40円 40円
オプション 追加アイコン 40円 40円
オプション ギフトマーク 40円 40円

■システム利用料2(落札時にかかる利用料金)
⇒商品が落札された場合、落札価格を基準として課金されます。
  利用料
落札価格が2,000円以上の場合 5%
落札価格が2,000円未満の場合 100円
落札されなかった場合 0円

※商品が複数個出品されていた場合には、商品ごとの落札価格
※こちらは、今回の無料キャンペーンの対象ではありません。
このページの先頭へ