トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2002年3月20日

楽天市場 店舗事例・運営ノウハウをWEBで公開
Eコマース活用による企業支援を目指す


 楽天株式会社(本社 東京都目黒区・代表取締役 三木谷浩史 以下 楽天)は、インターネットで販路拡大を目指す企業向けに、「直撃!店長インタビュー」と題したネットショップの成功事例レポートを3月20日(水)よりWEBサイト上に公開いたしました。各ジャンルで成功している店舗運営ノウハウを公開することで、多くの企業のEコマース参入を促します。

 これまで、この成功事例や運営ノウハウは楽天市場へ出店資料請求いただいた方対象のメールマガジン(月2回)にて公開しておりましたが、この内容をより多くの方々にご覧いただけるようWEBサイト上でも一般公開をすることになりました。

【サイト名称】直撃!店長インタビュー
【URL】http://www.rakuten.co.jp/ec/interview/
【掲載内容】ジャンル別のネットショップ成功事例レポート

◆6ジャンル全10社の成功事例レポートでスタート
お中元やボーナス商戦で需要拡大が期待される「家電」、「ファッション」、「フード」、「ドリンク・アルコール」ジャンル、そして年間を通して需要の高い「美容・健康・福祉」ジャンル、昨年度の母の日で大成功を収めた「フラワー」ジャンルと、6ジャンル全10社の成功事例を紹介します。今後も対象ジャンルを拡充しつつ、より多くの最新事例を毎月追加掲載してまいります。

◆BtoC市場16兆円時代へ向けて、企業の支援を強化
経済産業省発表の調査によれば、消費者向け電子商取引の市場規模は2001年にはついに1兆円(前年比80%増成長)を超える市場となり、今後、2006年には16兆円市場へ拡大すると予測されています。このように急拡大を続ける消費者向け電子商取引市場が、企業経営に与える影響は年々増していきます。楽天は、この度の「ネットショップ成功事例レポート」の公開を通じて、ネットビジネスで成功している店舗事例を数多く紹介することで、多くの企業のEコマース参入を後押しし、企業の販路拡大を支援して参ります。
このページの先頭へ