トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2002年3月14日

楽天市場 クレジットカード決済の与信・売上確定業務をWEB上で一括処理できるサービスの斡旋を開始

 インターネット・ショッピングモール「楽天市場」を運営している楽天株式会社(本社 東京都目黒区・代表取締役社長 三木谷浩史 以下 楽天)は、4月1日(月)より株式会社カードコマースサービス(本社 東京都渋谷区・代表取締役 相浦一成)と提携して楽天市場にご出店されている店舗様を対象に、クレジットカード決済の与信・売上業務をWEB上で一括処理できるサービスの斡旋を開始いたします。

 お客様がご注文の際クレジットカード決済を選択した場合、クレジットカードの有効性の確認とそのクレジットカードに対する売上金額の確定の作業が発生します。従来、この作業はCAT端末(Credit Authorization Terminal)などからの入力やクレジットカード会社のオーソリセンターへの電話などで1件ずつ行っており、クレジットカード決済件数の多い店舗様にとっては時間的・コスト的な負担がかかっておりました。

 今回斡旋するサービスは、クレジットカードの与信・売上確定業務をWEB上で行うことができるもので、楽天市場で受けた複数の注文データを一括で処理することも可能になります。
これにより、今まで1件1件行っていた作業を短時間で処理できるようになり、店舗様の業務負担を軽減することができます。
また、利用料金も従来このようなサービスを利用する場合に比べ半額程度で提供させていただく予定です。
なお、本サービスのサポートは株式会社UFJカードが行います。

 楽天ではこれからも店舗様の業務効率向上に貢献できるサービスを有利な条件で展開していく予定です。

以上
このページの先頭へ