トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2002年3月13日

楽天市場2002年はEコマースセミナーで全国を縦断!
関西セミナー開催のご案内


 インターネットショッピングモール「楽天市場」を運営している楽天株式会社(本社 東京都目黒区・代表取締役社長 三木谷浩史 以下 楽天)は、3月15日(金)・16日(土)に関西にて楽天市場への新規ご出店をお考えの法人様を対象としたEコマースセミナーを開催し、インターネット店舗運営の豊富なノウハウの一部をご案内いたします。現在楽天市場には全国各地の企業様よりご出店いただいており、関西におきましても数多くの成功店舗が生まれておりますので、その事例もあわせてご紹介いたします。
 なお、楽天では昨年10月より、最短3ヶ月間 月額\39,800よりご契約を頂けます新料金プラン『楽天ライト』をスタートしましたので、契約当初のご負担を低く抑え、よりご出店頂きやすくなりました。

●開催日 :3月15日(金)14:00~15:00 大阪産業創造会館
  (JR線・地下鉄「堺筋本町駅」下車すぐ)
   3月16日(土)14:00~15:00 新大阪ステーションホテル
  (JR線「新大阪駅」徒歩3分)
●対象 :楽天市場にご出店をお考えの法人様
●会費 :無料
●セミナーの内容
1.日本最大級のショッピングモール楽天市場のご紹介
2.楽天市場成功店舗様事例のご紹介
3.顧客データ活用によるリピート集客の創出ノウハウ
4.口コミ効果による増客の仕掛けについて

日本の消費低迷が続いておりますが、その一方でブロードバンド化が進み、インターネットはより人々の生活に密着していくものと思われます。
今年、楽天はこうした不況下においても活躍されている出店者様の成功ノウハウを全国の企業様により深くご理解いただくため、全国Eコマースセミナーを本格的に展開してまいります。

●店舗様事例
【大阪府】紹介店舗:株式会社 餃子計画(大阪府からの出店者数:572社)
楽天市場店舗名:研ちゃん餃子本舗
URL:http://www.rakuten.co.jp/ken/

住所・連絡先:大阪府大阪市東淀川区豊里6-15-3
TEL:06-4809-0225
担当者名:笹原 正敏様
商材:フード インターネットショップ運営歴:約2年 運営体制:2名

楽天へ出店したきっかけ:
「実店舗にて餃子販売を行っていたが、商材であるオリジナル餃子を全国規模で広めたいと思い、インターネット販売にたどりついた。」

楽天市場店の強みと店舗運営で工夫されていらっしゃること:
「月に何度か『送料無料』『共同購入』等のキャンペーンを行い、新規のお客様を獲得している。お客様からの声でイベントが始まることもあり、熱心なファンのお客様がついていることを実感することが多い。お客様の声を直接聞けて、随時、店舗運営を改善できるのもインターネット販売の強み。」

インターネットでのご商売がすごいと思うとき:
「北は旭川から南は種子島までリピーターのお客様がついており、何度も注文をしてくださることには驚いている。インターネット販売に踏み出した当初の目論見とおり、『全国規模でのビジネス』を展開していることを実感している。」

今後の目標:
「昨年は通算で『50万個』の餃子を販売した。インターネット販売で『50万個』も餃子が売れる事実を知って欲しい。今年度はさらに販売数を伸ばし、年間で3500万円以上の売上を出したいと考えている。」

●店舗様事例
【兵庫県】紹介店舗:(株)ゴトウ・アズ・プランニング(兵庫県からの出店者数:193社)
楽天市場店舗名:ケア・サポートGOTO
URL:http://www.rakuten.co.jp/goto-az/

住所・連絡先:兵庫県姫路市北原577-1 TEL:0792-46-8800
担当者名:濱口 早恵様
商材:健康・福祉 インターネットショップ運営歴:約1年半 運営体制:2名

楽天へ出店したきっかけ:
「2000年4月の介護保険施行より、インターネットビジネスへの本格的な取り組みをはじめた。当初は自社サイトのみで物販を行っていたが、楽天市場の集客力に魅力を感じて出店を決めた。」

楽天市場店の強みと店舗運営で工夫されていらっしゃること:
「2001年秋の敬老の日にあわせてプロモーション等を行ったところ、前月比200%の売上を記録。敬老の日のプレゼント用にと発売した「羽毛の肩当て」はお客様の絶大な人気を得て、共同購入等のイベントでは開始後30分間で売り切れるほどの人気商品になった。「羽毛の肩当て」は問屋より全商品を買い上げたが、年内にすべて完売した。販売個数は累計500枚以上にのぼる。楽天市場の商戦時の需要には驚いた。介護用品は性質上、お急ぎのお客様が多いので午前中に入った注文に対しては、在庫がある場合は当日の午後に発送する体制で対応している。」

今後の目標:
「夏までに月商500万円を目指す。今後は大人用の介護用品だけではなく、お客様の要望を取り入れるかたちでベビーおむつ等の新商品も扱い、「羽毛の肩当て」につぐ新たな人気商品を育てていきたい。」
このページの先頭へ