トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2002年2月25日
楽天株式会社
楽天デリバリー株式会社

楽天 宅配情報検索サイト「楽天デリバリー」をオープン

 楽天株式会社(本社 東京都目黒区・代表取締役 三木谷浩史 以下楽天)は、グループ会社の楽天デリバリー株式会社(旧社名:株式会社デリナビ・ドット・コム、本社 東京都目黒区・代表取締役 松崎良太以下 楽天デリバリー)と連携し、宅配店舗の情報検索サイト「楽天デリバリー」をオープンしました。

【URL】http://delivery.rakuten.co.jp/

■楽天デリバリーのサービスについて
「楽天デリバリー」は、宅配店情報の総合検索サイトです。ユーザーが届け先の郵便番号を入れて検索すると、弁当・ケータリング、ピザといったフードデリバリーの他、花やワイン・酒といった商品、カギ修理やカーテンリフォーム、マッサージといったサービスなど、その場所でデリバリーが可能な店舗の情報を見ることが可能です。自社配達などの手段により即時配達が可能な企業を中心に、現在は出店店舗数約2,300店舗となっています。

■「楽天デリバリー」スタートの目的
楽天市場がインターネットによって店舗の商圏を全国規模に広げるのに対して、楽天デリバリーは地域に根ざした宅配店情報を提供し、宅配店舗への集客を一層拡大させることを目的としております。

またユーザー様にとっても、ブロードバンドによる常時接続環境の本格普及に伴い、自宅やオフィスでのインターネットの使用頻度が高まり、「今すぐ届けて欲しい」「明日の昼までに必要」といった、時限性の高いニーズが増えていくことも予想されます。楽天デリバリーは、そのようなユーザー様のニーズにお応えすることができる、生活密着型のサイトです。

■楽天株式会社と楽天デリバリーとの連携強化について

昨年8月に楽天が株式会社デリナビ・ドット・コム(現・楽天デリバリー)の100%株式を取得して以来、楽天と楽天デリバリーは連携を深めてまいりました。
今回、これまで「でりなび」として運営してきたサービスを、楽天市場のコンテンツの一部としてリニューアルオープンしました。楽天デリバリーは、今後は共同企画などを通じながら、楽天市場との連携を更に強めていきます。

早速、4月には「楽天 お花見特集」を開催し、お花見宴会で頻繁に使われる仕出し弁当やすし、宅配ピザなど、すぐに使える最寄の宅配業者を紹介し「楽天デリバリー」への集客を図ってまいります。

■楽天デリバリー株式会社について
会社名 :楽天デリバリー株式会社
  (英文名:Rakuten Delivery, Inc.)
代表取締役 :松崎良太
所在地 :東京都目黒区祐天寺2-8-16 祐天寺KITビル3F
電話番号 :03-5768-4761(代)
設立 :2000年3月6日
資本金 :78百万円
事業内容 :インターネット上でのデリバリー情報提供ならびにデリバリー事業者向けの宅配ASPサービスの提供
このページの先頭へ