トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2001年9月17日

楽天株式会社、BIGLOBEと一部業務提携
楽天市場店舗への決済サービス斡旋を9月17日よりスタート


楽天株式会社(東京都目黒区 代表取締役会長兼社長 三木谷浩史 以下 楽天)は9月17日より、日本電気株式会社(東京都港区 代表取締役社長 西垣浩司 サービス名称BIGLOBE 以下 BIGLOBE)と一部業務提携を行い、楽天市場出店者に対して、BIGLOBEの電子決済サービス「E-MYCASH」を、「楽天市場特別プログラム」としてスタートいたします。

ユーザー様は、このサービスを利用することで、毎月のプロバイダー料金引落しの際に利用しているクレジットカードをそのまま利用することができ、買い物のたびにカード番号を入力する必要がないことから、より簡単に買い物を行っていただけます。なお、このサービスはBIGLOBEが提供する「BIGLOBE接続サービス」、もしくは「るんるんコース(※注1)」に入会することで利用できます。

また出店者様は、購入者のカード認証や売上確定処理などの作業が軽減されるため、大変便利になります。さらに「楽天市場特別プログラム」として申込むと、初期費用が無料となるほか、更新料や手数料率が有利な条件で利用することができます。

楽天は、今回の業務提携によって、楽天市場のユーザー様が選択できる決済方法の幅が広がると同時に、BIGLOBEユーザー様に対する認知度の向上が図られるものと期待しております。BIGLOBEとしては、今回の楽天による特別プログラムや出店者向けプロモーション等の提供を通じて「E-MYCASH」の利用拡大と、同サービスの加盟店舗数の増加を見込んでおります。

また両社は、今後急増する初心者インターネットユーザーの取りこみのためにも積極的なプロモーション活動を行い、共同キャンペーンなども行っていく予定です。

注1:るんるんコース
月額基本料金無料のコンテンツサービス利用専用コースです。BIGLOBE以外のプロバイダーを使ってインターネットに接続しているお客様が、有料コンテンツの購入などBIGLOBE会員向けのサービスをご利用頂く際に大変便利なコースです。
 
このページの先頭へ