トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2001年9月7日

シグニチャージャパン株式会社との
  業務提携及び同社への出資について


楽天株式会社(本社 東京都目黒区・代表取締役会長兼社長 三木谷浩史 以下、「楽天」)は、レストランの20%キャッシュバックサービス『ダイニング・ア・ラ・カード』プログラムを提供するシグニチャージャパン株式会社(本社東京都品川区・代表取締役社長 森本大 以下「シグニチャー」)と業務提携契約を締結し、併せて同社の株式を33.4%取得しました。

シグニチャーの運営する『ダイニング・ア・ラ・カード』プログラムにユーザーが加入し、保有しているクレジットカードを登録することにより、加盟レストランで飲食した際のカード決済額に応じて、最大20%のキャッシュバックもしくはマイレージを受けることが可能となります。現在、同プログラムの加盟レストランは日本で500店強、米国など世界中で約7,500店となっております。

楽天はシグニチャーと業務提携契約を締結し、共同で『楽天ダイニング(仮称)』サイトの立ち上げを行うことになりました。当サイトへの加盟レストラン利用に対するキャッシュバックプログラムを提供することにより、ユーザーの利便性向上に資すると同時に、当社の更なる顧客数・顧客層の拡大を見込んでおります。また、今回の業務提携をより強固なものとするために、併せて同社の株式取得を決定しました。

インターネットショッピングモール最大手の楽天と、ユニークな会員向けロイヤリティプログラムを提供しているシグニチャーが連携することにより、楽天はグルメ関連コンテンツの提供を図ることが可能となり、より広く総合的なイーコマースサイトを目指すことが可能となります。



●シグニチャージャパン株式会社

1996年7月設立。優良顧客囲い込みプログラムの企画、開発、運営を手がけるクラブマーケティング会社。会員制レストラン優待/キャッシュバックサービス『ダイニング・ア・ラ・カード」事業で有名。現在、大手航空会社、大手カード会社など多数のパートナー企業と提携し、同サービスを提供している。高級食材の通販事業や航空会社のマイル取引をネット上で実現するロイヤリティ事業等も展開。

ホームページアドレス:http://www.alacard.co.jp/

●楽天株式会社

1997年2月設立。ショッピングモール&オークションサービスを中核に、『楽天トラベル』や『楽天ブックス』といった多角的なサービスを展開・運営している。現在、契約企業数は約7,400企業、取扱い商品数約82万点(『楽天市場』ショッピングモール)となっている。コンシューマーのコミュニティサイトとして非常に人気が高く、現在月間アクセス数は約2億5,000万PVとなっている。インターネット視聴率調査 JAR(Japan Access Rating)ではショッピング部門で圧倒的ナンバーワン。

ホームページアドレス:http://www.rakuten.co.jp/
このページの先頭へ