トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2001年8月30日

楽天株式会社による株式会社ビズシークの子会社化について

 楽天株式会社(本社 東京都目黒区・代表取締役 三木谷浩史 以下、「楽天」)は、中古パッケージメディアの販売及び買取サイト『Easy Seek』を運営している株式会社ビズシーク(東京都世田谷区・代表取締役社長 小澤 隆生 以下、「ビズシーク」)を子会社化することになりました。

 『Easy Seek』は古本、音楽・映像ソフト等の「中古パッケージメディア」の売買を行なうショッピングサイトとして国内最大規模を誇っており、売り手は法人・個人を問わずフリーマーケット感覚で固定価格の商品売買に参加できます。さらに、特徴的な機能として、見つけにくい商品を購入希望者に代わって探し出す「探しものサービス」や自宅に居ながらCDやDVD等の買取申し込みができる「買取サービス」が人気を博しています。

 また、『Easy Seek』は「中古パッケージメディア」という特定の分野に強みを持つだけでなく、出店料を徴収する『楽天市場』に対して売買金額の一定割合を従量課金するマーケットプレイス型のビジネスモデルで実績を上げており、楽天の既存ビジネスに対し補完的な役割を果たすものと位置付けられています。

 『楽天市場』を始めとする当社運営サイトと『Easy Seek』の連携により、これらのサイト上での商取引に参加する「売り手」にとっては更なる顧客数・顧客層の拡大が見込まれ、「買い手」にとってはより充実した品揃え及びサービスの利用が可能になります。とりわけ、『Easy Seek』にとっては当社運営サイトからのトラフィック増大が期待され、会員数、取扱い商品数、及び売買金額の増加が見込まれます。

 インターネットショッピング最大手の楽天と、「中古パッケージメディア」で人気を誇るビズシークが手を組むことにより、楽天はネット上の中古品販売サイトとしても存在感が増すこととなり、より広く総合的なイーコマースサイトを目指すことが可能となります。


●ビズシーク
1999年8月設立。古本や音楽・映像の中古ソフトの売買を中心とするショッピングサイト「Easy Seek」を運営。現在、登録会員数約23万人、出品事業者数約3,200件、取扱い商品数約63万アイテムを誇り、「中古パッケージメディア」の売買サイトとしては日本最大級。インターネット視聴率調査JAR(Japan Access Rating)ではショッピング部門 で5位。
ホームページアドレス:http://www.easyseek.net/

●楽天市場
楽天が運営する日本最大級のショッピングモール&オークションサイトで、現在契約企業数は約7,400企業、取扱い商品数約82万点を誇る。コンシューマーのコミュニティサイトとして非常に人気が高く、現在月間アクセス数は約2億5,000万PVとなっている。インターネット視聴率調査JAR(Japan Access Rating)ではショッピング部門で圧倒的ナンバーワン。
ホームページアドレス:http://www.rakuten.co.jp/
このページの先頭へ