トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2001年8月13日

楽天市場で「ローソンコンビニ決済」を導入

インターネット・ショッピングモール「楽天市場」を運営している楽天株式会社(本社 東京都目黒区・代表取締役社長 三木谷浩史 以下 楽天)は、8月20日(月)より株式会社イーコンテクスト(本社 東京都渋谷区・代表取締役社長 下山二郎 以下 イーコンテクスト)と契約して、楽天市場からご案内するでの決済方法のひとつとして、に全国のローソン店頭においてで支払いができる「ローソンコンビニ決済」を導入いたします。

◆ローソンコンビニ決済について
お客様がローソンでの決済を選択して商品注文をすると「支払受付番号」が通知されます。その番号をローソン店頭のマルチメディア端末「Loppi」に入力すると「申込券」が発行され、その申込券をレジに提示して精算するというものです。レジでは現金支払いのほかクレジットカードもご利用いただけます。イーコンテクストはローソン店舗で支払われた商品代金を回収し、加盟店毎に振り分けて指定口座に入金する収納代行業務を行います。

◆出店者様のメリット
楽天を通してお申し込みをいただけますと、初期の登録料が無料になるなど、すると通常の料金よりも有利な条件でローソンのコンビニ決済を採用することができます。近年は幅広い決済方法をご希望されているユーザー様が多くなっており、店舗のサービス拡充という点おいてもアピールしていただくことができます。

◆ユーザー様のメリット
全国展開され、長時間営業されているローソン店頭において決済を行うことができるため、ローソンコンビニ決済は、お客様がローソンでの決済を選択して商品を注文すると「支払受付番号」が通知されます。その番号をローソン店頭のマルチメディア端末「Loppi」に入力すると「申込券」が発行され、その申込券をレジに提示して精算するという方法です。レジでは現金やクレジットカードで生活スタイルに合わせた決済が可能となり、一層より便利でに快適な「楽天市場」のにお買い物をお楽しみいただくことが可能となります。

◆コンビニ決済に関して
楽天市場ではコンビニ決済を昨年から導入しておりますが、コンビニ決済を利用した取扱金額は、導入以来前月比120%と順調な伸び率を示しており、決済手段の1つとして確立してきたものと認識しております。

以上


■株式会社イーコンテクスト(URL: http://www.econ.ne.jp/
株式会社イーコンテクストは、株式会社ローソン、株式会社デジタルガレージ、TIS株式会社、三菱商事株式会社が共同で設立した、決済・物流のオープンプラットフォームビジネス運営会社です。
■楽天株式会社(URL: http://www.rakuten.co.jp/
日本最大級のショッピングモール&オークションサイト「楽天市場」を運営している他、書籍専門の「楽天ブックス」や宿泊予約ができる「楽天トラベル」など、多角的なサービスを展開している。現在契約企業数約7300店、取扱い商品数約82万点、現在月間アクセス数は約2億3000万PVとなっている。
このページの先頭へ