トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2001年6月7日

楽天ブックス株式会社、プロジェクトA株式会社と提携しオンラインブックショップ「モーグ楽天ブックス」をオープン

楽天ブックス株式会社(以下・楽天ブックス、本社:東京都目黒区、代表取締役社長:杉原章郎)と、日本最大級のMicrosoft Officeユーザー向け情報コミュニティーサイト「Microsoft Office Avenue モーグ(http://www.moug.net)」を運営する情報ベンチャーのプロジェクトA株式会社(以下・プロジェクトA、本社:静岡県富士市、代表取締役社長:大村篤)は、このほどコンテンツパートナーとして協力することに合意し、本日より、モーグ内にオンラインブックショップ「モーグ楽天ブックス」をオープンいたします。

モーグは、Word、ExcelなどのMicrosoft Officeの全製品を扱う掲示板やメーリングリストの運営を行う、国内最大級のMicrosoft Officeのポータル(玄関)サイトであり、IT技術者や事務系スペシャリストに数多く閲覧されております。

今回の提携により、楽天ブックスは「コンピュータ」や「インターネット」、「ビジネス」関連書籍の購買意欲の高い、ターゲティングされたユーザー層へのアプローチが可能になり、主にIT系の書籍販売市場の拡大が図れるものと考えております。さらに、モーグのホームページやメールマガジン、メーリングリストなどを利用し、マーケティングと連動した書籍販売の誘導が可能になります。

一方、プロジェクトAは、モーグ内に「モーグ楽天ブックス」という楽天ブックスの安全性、信頼性、利便性を兼ね備えたオンライン書籍機能を装備することにより、書籍の販売手数料という新たな収益源を確保するのみならず、モーグのコンテンツの充実、ユーザーへのサービスの向上を見込んでいます。

また、このサービスは楽天ブックスのブックショッププラットフォーム事業に基づいて運営するものですが、単純なアフェリエイト(成功報酬型手数料の受け取り)契約ではなく、あくまでも、楽天ブックスのコンテンツパートナーサイトとしてモーグブランドを維持しつつ、インターネット書籍販売サービスの事業を協業することとなります。「モーグ楽天ブックス」では、モーグのユーザーニーズに応じて、特集やイベント、および「モーグ楽天ブックス」ならではの画面デザインといったカスタマイズを随時施すことにより、楽天ブックスとの差別化を図る事が可能となっています。

今後、楽天ブックスは、より専門的に深みを追求するサイトとの連携を図ることにより、提携サイト内のユーザーにとって必要かつ信頼度の高い情報と書籍を結び付けて提供してまいります。


◆楽天ブックス株式会社
【URL】→ http://books.rakuten.co.jp/
日本最大のインターネットショッピングモール「楽天市場」にオープンした総合オンライン書店。楽天市場のモットーとする「顧客第一主義」を踏襲し、楽天市場の多数の出店者と同様、「あなたのお気に入りのお店」を目指して色々なサービスの提供を行なっている。2001年4月よりブックショッププラットフォーム事業を開始し、優良なコンテンツパートナーと供に、出版業界の活性化をめざす。

◆プロジェクトA株式会社 【URL】→ http://www.projecta.co.jp/
1992年11月にソフトハウスとして設立された情報ベンチャー企業。現在はインターネット上におけるコミュニティーサイト「モーグ」の運営のほかに、80余名の充実した外部ライティングスタッフ「Proスタッフ(Project.A's SOHO Outside Staff)」を擁し、コンピュータ関係の解説書や雑誌記事の執筆にも注力している、国内最大規模のコンピュータ系のライティング企業でもある。
このページの先頭へ