トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2000年10月31日

楽天フリーマーケットオークションでエスクローサービス会社の斡旋を11月1日から2社同時にスタート

インターネットショッピング&オークションサイト「楽天市場」を運営してい る楽天株式会社(東京都目黒区・代表取締役社長 三木谷浩史)は11月1日(水) より、楽天フリーマーケットオークションにおいて、エスクローサービスの斡 旋をスタートします。

エスクローサービスは、エスクローサービスを提供する会社が出品者と落札 者の間に入り、商品の配送から代金の決済までを管理するサービスです。 11月1日からの斡旋先としてはアイ・エスクロウ・ジャパン、ヤマト運輸の 2事業者を予定しています。
これを利用することで、出品者は商品を送る前に代金が受け取れることを確 認することができ、落札者は商品が届いて確認するまで支払う代金を保全するこ とが可能となります。
エスクローサービスはオークション終了後に任意で利用することができ、弊 社サイト内にある紹介ページから各社のサービスページへリンクをはる形式でそ れぞれのサービスを斡旋することになります。  

11月1日より斡旋をスタートするのは、2社となりますが、今後各事業者のス ケジュールに合わせて計6社を順次斡旋していく予定です。
エスクローサービスを利用してもらうことで、今まで以上により安全で快適 なオークションサイトの運営を行っていきます。

「楽天フリーマーケットオークション」は現在常時4万5,000商品が出品され ており、落札率80%以上を誇る人気の個人オークションです。著名人から著名人 へお友達を紹介いただく「チャリティ-オークション」など、常時さまざまな企 画を開催中です。
「楽天フリーマーケットオークション」のトップページのURLは http://trading.rakuten.co.jp/となります。
このページの先頭へ