トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2000年9月1日

楽天フリーマーケットオークションで
補償・エスクロー・商品認定の「取引あんしんサポート」サービスを提供

インターネットショッピング&オークションサイト「楽天市場」を運営している楽天株式会社 (東京都目黒区・代表取締役社長 三木谷浩史)は今秋より、楽天フリーマーケットオークション において、利用者全員への補償制度の提供とエスクローサービス・商品認定システムの斡旋を始 めます。

利用者全員の補償制度の提供は、楽天フリーマーケットオークションで行われる取引に対して、 楽天株式会社が住友海上火災保険株式会社(東京都中央区・代表取締役社長 植村裕之)と共同で開 発したフリーマーケットオークションあんしんサポート保険(約定履行費用保険)を掛けることで 行われます。
例えば、落札者が出品者に代金を送金後、落札商品を入手できないという損害を万一被った場合、 1取引について最高100,000円を上限額として損害の補償を行うサービスです。
エスクローサービスは、エスクローサービスを提供する会社が出品者と落札者の間に入り、商品 の配送から代金の決済までを管理するサービスです。斡旋先としてはアイ・エスクロウ・ジャパン、 三和銀行、日本通運、ヤマト運輸、キャピオンの5事業者を予定しています。これを利用すること で、出品者は商品を送る前に代金が受け取れることを確認することができ、落札者は商品が届いて 確認するまで支払う代金を保全することが可能となります。
商品認定は、「自動車」を出品するときに任意で利用が可能で、代行業者の査定を受け「安心 マーク」が付与された状態で代行出品してもらうことが可能です。落札後の所有権等の移転手続 きについてもサポートが受けられます。またもし落札されなかった場合でも、代行業者が見積 もった「最低買取保証価格」で買い取ってもらうことも可能です。

補償制度に関しては、該当基準を満たす商品全てに対して網羅されます。また、エスクローと商 品認定のサービスについては、利用するかどうかをお客様に選択していただくことになります。
以上3つのサービスを楽天フリーマーケットオークション「取引あんしんサポート」サービスとし て提供し、今まで以上により安全で快適なオークションサイトの運営を行っていきます。

「楽天フリーマーケットオークション」は現在常時4万5,000商品が出品されており、落札率80% 以上を誇る人気の個人オークションです。著名人から著名人へお友達を紹介いただく「チャリティ -オークション」など、常時さまざまな企画を開催中です。
「楽天フリーマーケットオークション」のトップページのURLは http://trading.rakuten.co.jp/となります。

このページの先頭へ