トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2000年8月10日

楽天株式会社、「EZウェブ」公式メニューとして
モバイルECコンテンツ「楽天市場」を提供

楽天株式会社(東京都目黒区・代表取締役社長 三木谷浩史、以下楽天)は、2000年9月より、 DDI(第二電電株式会社)、DDI‐セルラーグループ8社、ツーカーグループ3社及び日本移動通信 株式会社(IDO)の携帯電話向けインターネットサービス「EZweb」の新しい公式コンテンツとして、 楽天が運営するショッピングモール「楽天市場」の提供を開始いたします。

これまで、「楽天市場」のショッピングサービスはPC上のWebブラウザ上に限られていましたが、 今回、「EZweb」で提供することにより、ユーザーは「EZweb」対応の携帯電話からも「楽天市場」 のショッピングサービスを利用することが出来ます。

また、携帯電話向けインターネットサービスの公式メニューに、多くの店舗が参画し、幅広い商品群 の中から利用者が商品を選択してオンラインで購入できるような大規模モバイルEC(電子商取引)の コンテンツが提供されるのは、「楽天市場」がはじめてとなります。

なお、本年9月よりサービスを提供しますが、当面は通常のショッピングサービスを展開し、オーク ションサービスや共同購入サービスについては、順次サービスを開始します。

●楽天市場
楽天が運営する日本最大級のショッピングモール&オークションサイトで、現在契約店舗数約3950店、取扱い 商品数約45万点を誇る。
コンシューマのコミュニティサイトとして非常に人気が高く、現在月間アクセス数は約1億1600万PVとなって いる。
インターネット視聴率調査JAR(Japan Access Rating)では総合第3位。
ホームページアドレス:http://www.rakuten.co.jp/

●EZweb
DDI‐セルラーグループ・ツーカーグループ・IDOが提供する「WAP(Wireless Application Protocol:モバイ ル環境でのインターネット接続用プロトコルの国際規格)に対応したインターネットサービス。
「EZweb」対応の携帯電話機から、パソコンなどの機器を接続することなしにEメールの送受信や各種情 報サイトへのアクセスが可能であり、いつでもどこでも欲しい情報を引き出すことができる。
現在「EZweb」契約数は約300万台。(7月末)

このページの先頭へ