RAKUTEN

楽天IT学校

楽天とパートナー様による、アントレプレナーシップをはぐくむ取り組み

楽天IT学校は、高校生を対象とした楽天のプロボノ・プログラムです。全国の高校生が、この授業を通じて実践的なEコマースを学んでいます。

ニュース

ニュース一覧

ストーリー

01

プログラム運営チーム

授業を担当するのは、楽天の社員とパートナー企業のスタッフです。学校、楽天市場ショップ、楽天トラベル登録ホテル、楽天のスタッフが協力してプログラムを運営します。

02

参加校数は、60校以上に拡大

2008年、3校から始まったこの取り組みは、現在では全国47都道府県、60校以上に拡大。商業高校の授業「電子商取引」とも整合しながら、学生たちのアントレプレナーシップを育てています。

特集

楽天IT学校2016

プロジェクト

これまでの活動

卒業生※

3,441

※2016年8月1日現在

参加学校数※

190

※2016年8月1日現在

総授業時間

945時間

・50分× 2 × 7回授業 × 123校 = 1482時間 ・50分 x 2 x 8回授業 x 67校 = 893時間 ※2015年まで

協力店舗・施設数

190店舗・施設

講師数

190

※卒業生、参加学校数、協力店舗・施設数、講師数はのべ数

プロジェクトチーム

協力店舗・施設

楽天のサービス