「LGBTQ+」理解促進の新しいカタチ!「ぬりえ」フラッグで広げるオンラインプライドパレードとは?

2021年6月25日
by Rakuten.today
「LGBTQ+」理解促進の新しいカタチ!「ぬりえ」フラッグで広げるオンラインプライドパレードとは?

6月はプライド月間(Pride Month)であることを皆さんご存じでしょうか?プライド月間とは、LGBTQ+(注1)の権利について啓発を促す期間として世界的に認知されており、各地で様々なイベントが行われています。

70を超える国・地域出身の多様なバックグラウンドを持つ従業員が2万5千人以上いる楽天にとって、ダイバーシティへの取り組みは企業戦略のひとつの柱となっています。様々な個性、価値観、才能を持つ従業員が集まり、革新的なサービスを創造し続けることを大切にしている楽天としても、このプライド月間含め、LGBTQ+への理解促進に向けた活動を積極的に行っています。

プライド月間に入った6月1日には、楽天本社オフィスのエントランスは、多様性を表す虹色の旗が置かれ、カラフルに様変わりしていました。

今回は、楽天が今までどのようなダイバーシティに関する取り組みを行ってきたのか、そして今年プライド月間に合わせて実施している「Walk Together with Pride」の概要や目的について、ダイバーシティの推進を行う部署にて、今回のプロジェクトを担当するKotaさんにお話を伺いました。[…]