ヴィッセル神戸 最強の布陣で迎えた2019年のホーム開幕戦!

2019年4月15日
by RNN

2019年3月2日(土) ヴィッセル神戸のホーム開幕戦となる2019 明治安田生命J1リーグ 第2節が開催されました。
当日は、ノエビアスタジアム神戸はお客様の熱気があふれていました。ポドルスキ選手、イニエスタ選手に加え、今シーズンから元スペイン代表のビジャ選手や日本代表の山口蛍選手も加わりました。チームは、ポゼッションサッカーで優勝を目指します!今年の開幕戦の対戦相手である「サガン鳥栖」には、元スペイン代表のフェルナンド・トーレス選手がいます。当日はサッカーW杯優勝経験選手4名をみることが出来る点でも注目度の高い、熱い戦いとなりました。
動画ではスマートスタジアム構想でキャッシュレスになった新しいスタジアムのようすなどをご紹介します。詳しくは動画をご覧ください。

Rakuten News Network(RNN)とは

RNNは世界中の楽天社員向けに発行されている、インターナルメディアです。
本動画は社内用に発行されたものを一部加工・編集し掲載しております。
楽天グループのさまざまなサービスや、ダイバーシティあふれる社風をぜひご覧ください。