生活にサステナビリティを取り込む。あなたの選択で世界を変える方法とは?

2020年10月13日
by Rakuten.today
生活にサステナビリティを取り込む。あなたの選択で世界を変える方法とは?

2020年7月からレジ袋が有料となり、9月には、農林水産省、消費者庁、環境省が連携し、「サステナウィーク~未来につながるおかいもの~」が実施されるなど、以前より「サステナビリティ(サステナ)」という言葉を耳にする機会が増えた方も多いのではないでしょうか?

「サステナウィーク」は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の2030年までの達成を目指して持続可能な消費を広める活動を推進するプロジェクト「あふの環2030」において、第75回国連総会が開催される2020年9月17日(木)から27日(日)まで、プロジェクトに参画する企業などがサステナブルな取り組みを発信する期間として実施されました。

日本のみならず世界全体で、企業が環境についてどう考えているのか、何に取り組んでいるのかが、企業の価値を決める重要なポイントとなってきており、2014年にはそのひとつの指標として、国際環境NPOの「The Climate Group」により「RE100(Renewable Electricity100)」という環境イニシアチブが提唱されています。海外ではIT企業をはじめ、多くの企業がこれに参画しており、楽天も2019年11月に参画しています。

今回は、「RE100」とは何か、そして楽天が「RE100」に加盟した経緯や実際にどのような取り組みをしているのかについて、サステナビリティ部の眞々部 貴之さんにお話を伺いました。[…]