リピーター4倍、購買単価1.2倍。モバイルオーダーの「なぜ」

2020年7月27日
by Rakuten.today
リピーター4倍、購買単価1.2倍。モバイルオーダーの「なぜ」

(本記事は、2020年3月12日にNewsPicksにて掲載された記事の転載です。なお記事内にある梅本悦郎のタイトルは現在、楽天株式会社 コマースカンパニー トラベルモビリティ事業 Rakuten Ready部 ゼネラルマネージャーになります)

海外では急速に普及が進んだ「モバイルオーダー」の波が日本にも到来。「モバイルオーダー」とは、スマホやPCから事前に注文し、指定時刻か調理完了時刻に来店すれば待ち時間なしで商品をピックアップできるサービスだ。消費増税や国のキャッシュレス対応促進も追い風となり、今年は「モバイルオーダー元年」になるとも言われている。 昨年末、楽天は事前注文・決済(モバイルオーダー)サービス構築のためのITソリューション「Rakuten Ready」を開始した。これにより、導入事業者は、高いコストを要する自社でのシステム開発を行うことなく、モバイルオーダー機能を自社サイトやアプリ上に構築することができる。 モバイルオーダーは、店舗やユーザーにどんな利益をもたらし、日本の飲食マーケットをどう変えるのか。メディア&スポーツカンパニー マーチャントクラウド事業Rakuten Ready ゼネラルマネージャー 梅本悦郎氏が、外食・フードデリバリーを専門にコンサルティングを行う堀部太一氏と語る。[…]